【2022年秋分図】9/23~3ヶ月の流れ

こんにちは
今日は秋分のホロスコープのお話です。

西洋占星術では季節の節目で出す
ホロスコープから
その時期の国の運勢を占うというやり方があります。

今回であれば秋分の日のホロスコープをみて
秋分からの流れをみていきます。

それについて順番に説明をしていきますね。

目次

秋分図とは

西洋占星術では春分の日を
1年のスタートとして考えます。

春分の日のホロスコープから
その1年間の国の運勢を読み取って
今年はどんな1年になるのかを予測していきます。

春分図の解説はこちら
【春分図】2022年は厳しいのか?どうコレを乗り越える?

1年の流れを春分図からみて
(ちなみに春分のホロスコープのことを春分図と言います)

さらにもっと短期的に世の中の流れを読むのが
夏至、秋分、冬至のタイミングです。

春分図:2022/3/21~来年の春分までの1年間

夏至図:2022/6/21~秋分までの3ヶ月間

秋分図:2022/9/23~冬至までの3ヶ月間

冬至図:2022/12/22~来年の春分までの3ヶ月間

今回の秋分では9/23~次の12/22までの3ヶ月の流れが
秋分図に出ているということになりますが

この期間というのはキッチリ厳密に、
ではなく

9/23よりも前からその影響が表れていることは
あります。

(満月や新月もそうです。)

ということで
具体的に秋分のホロスコープ(→秋分図)に書かれていることから
3ヶ月間の流れがどうなるのかをみていきましょう。

2022年秋分図の特徴

秋分のホロスコープは
太陽が天秤座に入った瞬間の天体の配置を
平面に切り取ったものです。

2022年9月23日午前10時04分

太陽が天秤座0度に入り
この瞬間のホロスコープが【秋分図】です。

まずざっくりとした特徴として

①2021年12月22日の冬至図と似ている

②ジュノーがICの近く

③月と冥王星の150度

④月と海王星の150度

これについて順番に説明をしていきます。

2021年冬至図との共通点

今回の2022年秋分図と2021年冬至図は
その形がよく似ています。

具体的な共通点は

月がホロスコープの高い位置にあり
(MCの近く)

ICの近くにジュノーがあることです。

2022年秋分図


2021年冬至図

月:一般大衆、民意、女性、人気、興味、海、川など水に関すること

ジュノー:災害、暴力、争い、法的闘争、地震

月とジュノーは上記のことを意味しますが、
どういう影響を言っているのかは

いったん置いといて、

2021年冬至からの世の中の動きと
似たような動きや影響が
この秋からありそうです。

2021年冬至からというのは
2021年12月22日~2022年3月21日までということですが

この間にあった大きな出来事は何だったか
思い返してみましょう。

個人的にというより
世の中の動きで、です。

それをどう個人が影響を受けているかはそれぞれですが

ハッキリ目に見える影響でなくても
それぞれの生活に影響はヒタヒタ受けているはずです。

一番大きな出来事といえば
2月24日のロシアのウクライナ侵攻でしょうか・・

同じような事がまたあるのか
さらに激化するのか
その時の影響がさらに表面化して大きくなるのか

といったところです。

ジュノーがICの近く

ジュノーは出生図(生まれた時のホロスコープ)では
あまりみませんが

世の中の動きをみる時は重要な影響を告げていることが多いです。

ICはMCと真反対の場所のことで

MCは社会を表すのに対し、
ICは国土です。

ICは基盤や土台の意味を持つので
国としての基盤です。


そのICの近くに
争い・災害のジュノーがあるということは

争いなり、災害なりによって
日本の国の基盤がダメージを受けるということです。

ちなみに2020年の春分図では
ICとジュノーが重なっていました。

コロナが始まった年です。

国の基礎体力が奪われるような動きが
この秋からはありそうだということです。

月と冥王星が150度

月と冥王星が150度です。

月:一般大衆、民意、女性、人気、興味、海、川など水に関すること

冥王星:破壊と再生、テロ、深刻なこと、地下組織、原子力、暴力

150度は不調和な困難という意味の角度で
どうにもうまくいかないストレスのかかる困難です。

深刻なことが、
私達に対してストレスのかかる問題事として起こります。

月は9ハウスに入り、9ハウスに関係しています。
冥王星は3ハウスに入り、1ハウスと関係しています。

9ハウス:投資、宗教、法律、法曹界、高等教育、外国、海外旅行、研究、遠方

3ハウス:通信、インターネット、交通機関、マスコミ、教育、出版、物流、貿易、流通

1ハウス:国民の状況、国全体の状態

宗教や外国に関係したこと
情報や物流などに関係したことでの

深刻なことが表面化しそうです。

月と海王星も150度そしてヨッド

月と海王星も150度です。

月:一般大衆、民意、女性、人気、興味、海、川など水に関すること

海王星:石油、薬品、ガス、酒、液体、詐欺、陰謀、混乱、海や川など水に関すること

そして月は9ハウスに入り、9ハウスに関係しています。
海王星は4ハウスに入り、4ハウスに関係しています。

9ハウス:投資、宗教、法律、法曹界、高等教育、外国、海外旅行、研究、遠方

4ハウス:土地、国土、住宅、不動産、地価、農業、鉱業、気候、天候、災害、紛争

これは月も海王星も水に関係がありますし
時期的にも、気候の問題が心配ですよね。

今まさに強い台風が日本列島を縦断するところですし。

(冒頭に書いたように秋分図の影響は秋分の前からでることもあり)

先程の月と冥王星の150度
そしてこの月と海王星の150度

これらはヨッドと言われる二等辺三角形になっています。

ヨッドは宿命的な困難といわれる強い困難を意味しますが
秋分からの3ヶ月は

深刻なことや
混乱や惑わされること、
そして台風や地震などの災害に注意が必要です。

この3ヶ月をどう生きるのか

ざっくりとみて、
秋分からの3ヶ月間は明るい3ヶ月かというと

あまりそのような感じではなさそうです。

ただ、それをどう個人的に影響を受けるかは
人それぞれです。

影響を受けていても
まだ個人的に表面化してこなければ感じない人もいるでしょう。

台風や地震のように
明らかに大勢の人にハッキリわかる形での
深刻な出来事が起こるのかもしれないし

でもそれはいつの時期でも言えることですが
ハッキリと予想することは
難しいものです。

何かが事象として起こるにせよ
起こらず、これまでの問題が表面化してくることによる
苦労があるにせよ

そんな流れの中の3ヶ月間にあって

月(私達の心)は、
それでも上昇志向の強い9ハウスに入っています。

気持ちを前向きにしょう、
と思うだけで前向きになれるような
簡単な世の中ではないからこそ、

それぞれが自分の人生を真剣に生きて
努力して
どんな世界であれ

その中で自分は自分の人生を上向きに生きるんだ、
という意志と努力が必要なのかもしれません。

秋分など
この4つの四季の切り替わりの時期は

新しい季節へのスタートの時期です。

1年の中で4回、
新しい気持ちでスタートを切るキッカケを
与えてもらえている日でもあるわけなので

ここから気持ちを1つ切り替えて
自分の人生を根底から見直す覚悟で

どう生きていこうか
考えてみましょう。



ということで、秋分のお話でした!

本当は今日、You Tubeで動画をUPする予定でいましたが
時間的に難しそうです・・

ごめんなさい。

最近、自分は動画向き(You Tube向き)の人間ではないので
どうしていこうかなぁ・・

などと悩み中でもあります。笑

動画にするかどうか
今更ながら考え中なので

UPするようでしたらお知らせします。

むしろ
動画を待っていたのに~って奇特な人がもしいたら
教えてください。笑


ということで
秋分という節目の時期に

自分のこと深く考えてみたくなったら
ぜひ【星の鑑定】も活用してみてくださいね!

10月の予約
結構、埋まってきてます

悩んでいる方はぜひ勇気をもって
エイッと決断を!

では~


あなたの持つ性質や人生の転機、お悩みの解決の糸口を
 \ ホロスコープから知ることができます /

星の鑑定を受けてみませんか?


現在募集中のスケジュールはこちら

【星の鑑定】10月のスケジュール

月の中頃になると予約はだいたい埋まってしまいます
来月なんてまだ先・・と感じますが
受けたいかも・・と思ったら即!行動!をオススメします



何を受けたらいいのか迷っている方は
こちらを参考にしてください

【自分を知る】どの鑑定を受けたらいいの?

\ 星の鑑定について詳細はこちら /
星の鑑定



ドデカテモリー鑑定【10天体と感受点】/
\9/30まで割引中/
ドデカテモリー鑑定【10天体と感受点】

サビアンシンボル鑑定/
\10/31までがお得/
【サビアンシンボル鑑定】~あなたの星を深掘り


 まずはちょっとお問い合わせをしてみたい方はこちら 
お問い合わせ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次