星よみ

【2021年秋分図】9/23~の3ヶ月の流れ

こんにちは

なかなか【星の鑑定】ばかりで

星読みのブログが今年はまるで書けていません。

それでも四季図の星読みは今年3月にすべて読んであるので

秋分図についてをアップしますね!

(内容は2021年3月、四季図の鑑定をされた方にお渡ししたものからの転記です。)

 

小難しいことが読みたくない人は、笑

目次から一番下の総評?へ直接とんでください~

 

 

 

 

2021年秋分図

 

 

2021年9月23日4:22

太陽が天秤座0度に入り、秋分です。

西洋占星術では四季図を読むことで

1年の流れを知ります。

 

春分図で1年の流れを、

夏至図では夏至からの3ヶ月の流れを、

秋分図では秋分からの3ヶ月の流れを、

冬至図では冬至からの3ヶ月の流れを。

 

ということで、9/23秋分からの3ヶ月の流れを見ていきます!

 

 

ドラゴンヘッド・火星・土星のグランドトライン

 

 

春分図、夏至図ともに風のサインのグランドトラインがありましたが、

秋分図でも風のサイン(星座)で幸運のグランドトラインができています。

(中央の黄緑色の正三角形)

 

ドラゴンヘッド、火星、土星のグランドトラインです。

 

これから向かう方向性を示すドラゴンヘッド

春分・夏至図と同じく9ハウスに入っています。

9ハウスは

高度な学習、向上心、宗教、旅行、遠方、外国、出版、セミナー、長期的な展望など

 

外国に関係することや遠方に対して意識を向け、

今よりももっと上を目指して向上していく等、

これから先の未来に対して前向きな気持ちを持てそうです。

これは2021年3月から12月まで続く傾向です。

 

火星はトラブル・アクシデント・事故・事件・やる気・活力を意味します。

この秋分図で火星は3ハウスと8ハウスに関係して1ハウスに入っています。

(火星3L8L1H)

3ハウスは、

兄弟、近い関係の人(隣人)、行ったり来たりの移動、交通機関、通信、初等教育、マスコミ、物流、流通など

 

8ハウスは、

死、相続、遺産、性、財産、手術、深くつながる、金融、債務、税制など

 

1ハウスは、

健康、身体、始まり、今の状況、国全体の状況など

 

これら3,8,1ハウスに関係する事柄で

何かしらトラブルやアクシデントがある可能性もありますし、

逆にその関係する事柄が活性化する可能性もあります。

人の往来や流通が活発になり、

国の状態が活気づく、というような影響があるといいです。

 

土星は制限・抑圧・試練・時間をかけて達成することを意味します。

この秋分図での土星は、

5ハウスと6ハウスに関係して、5ハウスに入っています。

(土星5L6L5H)

5ハウスは、

恋愛、恋人、出産、子供、趣味、娯楽、自分らしさ、芸能、芸術、スポーツ、投資、起業など

 

6ハウスは、

健康、病気、ストレス、雇用、転職、就職、仕事、奉仕、義務、学校、病院、軍事、戦争、自衛隊、警察、消防など

 

土星の四季図でのハウスを見ていくと

春分図・・土星4L5L4H

夏至図・・土星4L5L5H

秋分図・・土星5L6L5H

冬至図・・土星4L5L4H

4ハウスと5ハウスばかり・・秋分図だけ5ハウスと6ハウスです。

 

5ハウスは1年を通して関係しています。

5ハウスの意味する事柄が

2021年もっとも制限を受け、抑圧を受け、試練があり、

そして努力してきた事であれば達成して成果を受けとるという事です。

 

そして、秋分図ではそれに加えて、

6ハウスの意味する事柄に制限がかかり、

あるいは努力してきたことならば、成果を受けとるでしょう。

 

土星そのものには痛みを伴う苦しさがあり、

6ハウスもまたストレスを感じる場所なので、

 

ちょっとこの秋分の頃は、

重苦しいストレスを感じやすいかもしれません。

でも、雇用面などで何か明るい兆しが見えたらいいです。

 

真面目に実直に鍛錬を重ね努力することを土星は促し、

また火星はやる気と行動を意味しますので、

気持ちだけストレスを感じるのではなく、

実際に行動でやるべき事をやっていると示していかねばなりません。

 

そうして、努力と行動が伴った時に、

グランドトラインの持つ幸運を引き寄せるという事で、

 

やはり幸運のアスペクトであっても

ただ単に運のいい時期ではなく、

やる事をやらねば幸運はないのだよ、って事だと思います。

 

 

天王星はASCと120度トライン、MCと30度セミ・セクスタイル

(♅とASC・MCとの水色の直線)

 

刷新・改革を意味する天王星は、

この時期ASC(今この時の状況)とMC(社会)ともによい角度です。

 

2021年は天王星と土星が90度スクエアで

痛みを伴った変化が幾度となく訪れるだろう、

というのが1つのテーマですが、

 

この秋分時期はその天王星と土星の90度もできていません。

少し土星の痛みや重圧が緩む時期なんでしょう。

 

その分、この時期は少し軽やかに変化していく事ができるのではないでしょうか。

そしてその変化がよい結果を生みだしそうです。

 

ただ、この秋分図での天王星は6ハウスに関係して、9ハウスに入っています。

(天王星6L9H)

 

6ハウスはストレスを感じやすい場所なので、

変化することにストレスを感じる事はあるかもしれません。

 

6ハウス、9ハウスに関係する事の変化がこの時期あるでしょう。

あるいは、6ハウス、9ハウスに関係する事を積極的に変えていくのが

この時期のラッキーアクションです。

 

6ハウスは、

仕事、特に雇用される仕事を表すので転職する人、考える人も多く出るかもしれません。

医療関係、病気に関係することで何か変化があるのかもしれません。

 

9ハウスは遠方や長いものを意味しますので、

長期的な変革を考えていく時期なのかもしれません。

(ずっと先の将来まで見据えた変革)

 

そしてそれは今よりよくなる為の前向きな変革であるし、

変革していく為に今よりもずっと上を目指した学習が必要かもしれません。

 

天王星は金星と180度オポジション

(♅と♀のピンクの直線)

 

変わっていく事はこの時期いい結果に繋がりそうですが、

金星と緊張・対立の関係になっているので、

幸福感や金銭面では厳しい思いをするかもしれません。

 

この秋分図での金星は

2ハウスと9ハウスに関係して、2ハウスに入っています。

(金星2L9L2H)

 

2ハウスは

収入、お金、所有するもの、自分の価値、景気や金融など

 

9ハウスは

高度な学習、向上心、宗教、旅行、遠方、外国、出版、セミナー、長期的な展望など

 

金星には金運や豊かさ、幸福の意味がありますので、

天王星の変化の刺激を受けて(緊張を強いられる事で)

豊かになる人もいるかもしれませんが、

 

天王星のもたらす変化が

それまでの金運や豊かさ、幸福を

覆す事になる場合もあるかもしれません。

 

金星はASCと60度セクスタイル、MCと150度クインカンクス

(♀とASCの水色の直線、MCと紫の直線)

 

ASCとはよい角度ですが、MCとは不調和なストレスのある困難です。

 

天王星の変化の緊張を受けて、

金運や幸福を覆されて

社会全体がストレスのある困難な状況である可能性があります。

 

一方で、天王星の刺激を受けて、

豊かになり輝く人も出てくるという事でしょう。

 

 

月はASCと144度バイクインタイル

(☽とASCの黄色の直線)

 

144度バイクインタイルは、

特別な才能・精神的な努力を意味する角度です。

 

月は、

家族・家庭・母・妻・出産・結婚・変化・移転・旅行・不動産・一般大衆・民意・女性・人気・興味・水に関すること等の意味があります。

 

この秋分図での月は11ハウスに関係して8ハウスに入っています。

(月11L8H)

 

11ハウスは、

理想が叶う、友人、横のつながり、サークル、コミュニティ、選挙、インターネットなど

 

8ハウスは、

死、相続、遺産、性、財産、手術、深くつながる、金融、債務、税制など

 

11ハウスはいわゆる【風の時代】や

 

2021年、木星(拡大・発展)や

土星(制限・試練)が入っている水瓶座と

関係が深いハウスです。

 

オンラインサロン、コミュニティ、

と言った言葉をよく見聞きしている人もいるかもしれませんが、

 

自分と価値観が同じ人達の繋がりや、

同じ方向性を向いている人達の繋がりが重視されているのが

最近の世の中の流れのように感じます。

 

それはとても風の時代的な、11ハウス的な、水瓶座的な流れです。

 

月は大衆やひろく一般の人の心を表し、

またそういった人の心をつかむ=人気の意味があるので、

11ハウスに関係する月は、

そういった11ハウス的な横のつながり、コミュニティといったものに

人の心は集まっている様子を表しているように感じます。

 

また8ハウスに入っているので、

それが単なる流行りとしての注目ではなく、

もっと深く根付くような、

もっと深く人の心をとらえるような、

そんな意味を持っています。

 

その月が今その時の状況を表すASCと144度なので、

人の心に深く刺さるような繋がりを創り出す人、

媒体、あらたなSNS?

何かそういったものがこの時期注目を集めるのかもしれません。

 

月は水星と冥王星とTスクエア

(ピンクの三角形)

 

ASCと144度の特別な角度をとっていた月ですが、

月と水星は180度、

月と水星は冥王星と90度で

Tスクエアという困難な形を形成しています。

 

水星には

コミュニケーションや商業、流通といった意味があり、

この水星は1ハウスと10ハウスに関係し2ハウスに入っています。

(水星1L10L2H)

 

冥王星は破壊と再生の天体で、

3ハウスと関係し5ハウスに入っています。

(冥王星3L5H)

 

2021年の冥王星4ハウス(家庭・基盤)

5ハウス(楽しみ・娯楽)の分野を

徹底して破壊していますが、

 

この秋分の時期だけ

3ハウス・5ハウスの分野を破壊しています。

 

3ハウス・行ったり来たりの人の往来、コミュニケーション、流通、教育といった分野や、

5ハウス・楽しみ、娯楽、芸能・芸術、スポーツなど。

 

冥王星とTスクエアを形成する水星もまた、

3ハウスと同じ意味があるので、

人の往来やコミュニケーション、流通面での困難、

 

そしてその水星が

10ハウス(=社会、仕事)、2ハウス(=金融)、1ハウス(=健康)に関係しているので、

社会的にも、経済的にも、

また健康面でも(月も身体を表しますし)問題点が出てくるのではないかと思われます。

 

 

ジュノーはICに重なっている

争い・権利の主張、災いを意味するジュノーは、

MCの真反対IC(アイシー)に重なっています。

 

ICはMCが社会なのに対し、家庭や拠り所を意味します。

他には地域や国民性、潜在意識や集合無意識といった意味もあります。

 

ピタリとICの上にジュノーが乗っているのが気になります。

 

国土を揺らす災害がないといいですし、

人々の心が争いや権利の主張ばかりをして荒れないといいな、と思います。

 

今、秋分図をみて、感じること

以上が秋分図の星読みとなります。

グランドトラインという幸運はあれども、

パッと明るいだけの話題ではないようにも思えますが、

どうでしょうね・・

 

今年は春分図からグランドトラインがあったので

2020年よりきっといい兆しの見える明るい年になるのでは?

と思っていました。

 

でも実際はどうでしょう?

人それぞれの立ち位置によって

感じることは違うでしょうが、

 

最近感じるのは、

星や宇宙?が示す幸せと、

人間が感じる幸せはちょっと違うのかもしれない。

 

本来は同じなんだけど、

人間が自分本位になっていて、

全体の幸せを感じ取れず、

個人個人のことしか感じられないから、

 

星が示している事をそのまんま感じにくいのかもしれない。

 

宇宙や地球に生きているのは人間だけではないから、

人間都合だけの幸せのことを

ホロスコープは伝えているのではなく、

 

あくまで全体を見た上での

グランドトライン(幸運)なのかもしれません。

 

今を生きる私達にはツラい事でも

後の世の中からみて、

そして地球全体からみた今は、

 

よりよく改革しようとしている幸運の一歩なのかもしれません。

 

その中で私達個人個人がどう生き、どう感じるか。

 

何はともあれ、

人にやさしく、地球にやさしく

そして自分のやるべき事を

日々真面目に生きることだと思います!

 

秋分図の星読みでした!

 

今の自分の立ち位置がわからない・・

この先どう自分は生きていこう・・

ふと、自分自身のことをもっと知りたくなった・・

などなど、

なにか、ふっと気になった方はぜひ【星の鑑定】受けてみてくださいね。

 

★星の鑑定って何?⇩

星の鑑定【対面またはzoom60分】募集のお知らせ

 

★星の鑑定は段階的に今後料金がアップします⇩

星の鑑定【対面またはzoom60分】今後の展開について

 

★星の鑑定を受けた後はサビアンシンボル鑑定⇩

【新募集】星の鑑定【サビアンシンボルからあなたの星を深掘り】

 

★現在募集している日程⇩

星の鑑定【対面/zoom】【サビアンシンボル】10月スケジュール

-星よみ
-, , , , , ,

© 2021 星のいま