星よみ

【2021年冬至図】12/22~3ヶ月はどうなる?【来年の予告も】

こんばんは

今年は星の鑑定で忙しく

星読みのブログがほとんど書けませんでした・・

 

四季図については今年の3月にすべて読んであるので

冬至図について、アップしますね。

 

 

 

 

内容は2021年3月、四季図鑑定でお渡ししたものからの転記です。

 

ちなみに来年の四季図鑑定は今のところやらない予定です。

来年の運気についての鑑定は

別の形で募集しようと思っています。

 

今年星の鑑定を受けた方、

または2020年の個人鑑定①②を受けた方を対象に

 

2022年のご自分の運気を見て欲しい方は

別途、準備が整い次第、

2022年の流れを鑑定する、という形で

(名称未定。笑)

募集をしますね。

 

2021年冬至図

 

 

2021年12月22日1:00

太陽が山羊座0度に入り、冬至です。

1年で一番日が短い日ですね。

陰、極まる日。

 

西洋占星術では四季図を読むことで

1年の流れを知ります。

 

春分図で1年の流れを、

夏至図では夏至からの3ヶ月の流れを、

秋分図では秋分からの3ヶ月の流れを、

冬至図では冬至からの3ヶ月の流れを。

 

という事で、12/22冬至からの3ヶ月の流れをみていきます!

 

海王星とMCの120度

 

 

春分図・夏至図・秋分図ではそれぞれに

風のサイン(星座)でのグランドトライン(幸運)が出来ていましたが、

この冬至図には見られません。

 

冬至図でよい角度をとっている天体は海王星です。

 

海王星とMCは120度トラインです。

(♆とMCの水色の直線)

 

海王星は、

見えないもの、曖昧、悩み、混乱、病気、夢、芸術、芸能、神秘、占い、感受性、中毒、薬品、お酒、海、洪水、水に関する事

などの意味があります。

 

この冬至図での海王星は6ハウスに関係して、

6ハウスに入っています。

(海王星6L6H)

 

6ハウスは、

健康、病気、ストレス、雇用、転職、就職、仕事、奉仕、義務、学校、病院、軍事、戦争、自衛隊、警察、消防

などの意味があります。

 

海王星は夢や思いなど目に見えないものを表しますが、

6ハウスはその逆で現実的なものを表す場所です。

 

現実的に鍛錬をしていくことを意味する場所で、

現実を見つめ努力する中でうまくいかないストレスも感じやすい場所です。

 

この真逆な海王星と6ハウスの組み合わせ、

それもMC(社会)と120度の幸運を意味するよい角度をとっているという事は、

この相反する2つの要素をうまく使うといいという事です。

 

夢や思いだけでは現実にはならない。

 

現実だけを見つめてコツコツ積み上げるのは大事だけれど、

気持ちを置き去りにしてはツラくなる。

 

そうであれば、

夢やその想いをしっかり胸にもって、

現実的に努力することが一番です。

 

夢を見てもいい、でも現実的に努力をする

そういう事です。

 

また海王星に関係する分野で努力をすることで、

それが仕事に繋がったり、

社会的によい影響を与える事もあるでしょう。

 

芸術面やスピリチュアル面、

水や液体に関係するものなど。

 

この海王星はMCと120度以外は、

どの天体とも関係をとっていません。

 

他の天体と角度をとっていないという事は、

他の天体からの影響を

良い意味でも悪い意味でも受けないので、

時折その天体は暴走してしまいがちです。

 

海王星なので、

夢ばかりみて現実味が伴わなくなり

絵空事の社会と現実がうやむやになってしまう・・など、

 

何が大切か、何が真実か、

客観的に見極めることは忘れないようにしましょう。

 

ヘッドとテイルのASCとの関係

 

ドラゴンヘッドはASCと135度セスキコードレート、

ドラゴンテイルはASCと45度セミ・スクエアです。

(ASCとのピンクの直線)

 

これから向かう方向性を示すドラゴンヘッドと、

過去の問題を表すドラゴンテイル、

ともに今の状況を表すASCとよい角度をとっていません。

 

これからのヘッドは8ハウスに入っており、

過去のテイルは2ハウスに入っています。

 

うわべだけの浅はかで軽いものではなく、

深く探求していく事、

 

あるいは

生きるとは?死ぬとは?の意味を

深く見つめていく事を促していますが(ドラゴンヘッド)、

 

それは今その時の状況と135度対処不能な困難なので、

今すぐどうこうするには難しいことを表しています。

 

過去の問題は

経済面・金融面において問題をかかえ、

それもやはり今なお上手くいっていない事を表しています。(ドラゴンテイル)

 

いずれにしても、苦しい今を表しています。

 

MCの近くにいる月と困難な角度達

 

MCの近くにいる月は、

いくつかの天体と困難な角度をとっています。

 

この月は10ハウスに関係して

10ハウスに入っていますので、

(月10L10H)

 

まさに社会的な事に関心がむいている状態を

表しているのかもしれませんし、

 

人の心や日常は社会の動向にとても影響を受けている状況かもしれません。

 

または月に関係した分野

(家庭・女性・妻・母・結婚・出産・旅行・移転・不動産・水回りなど)が、

社会的に注目を浴び、仕事として脚光を浴びるのかもしれません。

 

その月はホロスコープの底辺にある次の天体達と角度をとっています。

 

月と水星・ジュノーの重なりは165度クインデチレ

月と冥王星・金星の重なりは180度オポジション

月と土星は165度クインデチレ

 

これらは165度の細い二等辺三角形を形成しており(ヨッド的)

またその二等辺三角形を

180度オポジションで貫いたブーメラン的な形を形成しています。

 

月と角度をとっている天体達、

まず月と165度クインデチレの水星とジュノーから見ていきましょう。

 

水星とジュノーは重なっています。そして月と165度です。

(☿と☽の紫の直線)

 

水星は

仕事、教育、旅行、交通、移転、通信、商業、マスコミ、コミュニケーション

などの意味があります。

 

この水星は9ハウスと12ハウスに関係して

3ハウスに入っています。

(水星9L12L3H)

 

ジュノーは争い、権利の主張、災害、災いなどを意味します。

このジュノーは3ハウスに入っています。(ジュノー3H)

 

水星とジュノーの重なり(コンジャンクション)

 

水星の意味する事が災いする、

水星の意味する事柄で権利主張をして争いになる、

という意味になります。

 

人の往来、行ったり来たりが原因で災いが起きる、

コミュニケーションでのトラブル、

 

水星とジュノーどちらも3ハウスに関係しおり、

3ハウスは水星と同じく身近なところで行ったり来たりの動きを表す場所です。

 

人が動く、情報が動く、物が動くなど、

動きの中での災いがありそうです。

 

水星は9ハウスにも関係しているので、

その往来は遠方にも及びそうです。

 

また12ハウスにも関係していることから、

はっきりとその原因がつかめなかったり、

 

あるいは入院など病気にも関係してくるかもしれません。

 

その水星とジュノーの重なりが、

月と165度の角度ですので、

月=日常生活、感情などに厳しい影響を与えそうです。

 

月は10ハウスに関係して10ハウスに入っているので

(月10L10H)

社会にも影響を与えそうです。

 

 

冥王星と金星は重なっています。

そして月と180度です。

(♇と♀と☽のピンクの直線)

 

冥王星は、

破壊と再生、強いこだわり、極限、徹底的に、強引な変化、死

などの意味があります。

 

この冥王星は、

2ハウスに関係して4ハウスに入っています。

(冥王星2L4H)

 

金星は、

恋愛・結婚・金運・幸運・愛情・美意識・社交・協調性・物質的な安定・快楽・暴飲暴食・芸能・ファッション

などを意味します。

 

この金星は1ハウスと8ハウスに関係して、

4ハウスに入っています。

(金星1L8L4H)

 

金星と冥王星の重なり(コンジャンクション)

 

単純に言えば、

金星の意味する幸せや豊かさが、

冥王星によって壊されてしまうというようにとれます。

 

4ハウスに入っていますので、

それぞれの土台の安定が崩され

 

また冥王星は2ハウスに関係しているので

経済面・金融面も破壊してきます。

 

それが月と180度の緊張を強いる位置にいますので、

人々の心情や生活に、

そして月10L10Hなので社会にも緊張を強いる影響を与えそうです。

 

月と土星は165度です。

(☽と♄の紫の直線)

 

土星は

制限や抑圧を与える天体であり、

この土星は4ハウスと5ハウスに関係して

4ハウスに入っているので

(土星4L5L4H)、

 

それぞれの基盤は停滞し、楽しみや娯楽も停滞します。

 

暮らしの基盤と娯楽に制限と抑圧がかかる事で、

月の示す感情や日常生活、

そして10L10Hなので社会にも厳しい影響を与えそうです。

 

 

これらの天体で165度の細い二等辺三角形を作り

(ヨッド的=宿命的な困難)、

 

その真ん中を180度オポジションが貫いている事から、

なかなか厳しく大変な事がこの冬の季節はあるのかもしれません。

 

この厳しさに救いは?

この厳しさに対して、天王星が120度の位置で救いとなっています。

天王星と水星・ジュノーが120度トラインです。

(♅と☿の水色の直線)

 

天王星と土星の90度スクエアはこの時期にもできていますが、

一方で水星・ジュノーに対しては希望をもたらす位置にいます。

 

またこの天王星は木星と72度クインタイルの角度をとっています。

(♅と♃の緑の直線)

 

変化すること、

はっきりと現実をみる事=天王星は、

豊かさ(=木星)を生みだしてくれます。

(72度=才能・創造性・精神的努力)

 

この天王星は5ハウスに関係して

7ハウスに入っています。

(天王星5L7H)

 

7ハウスは対・相手を意味する場所なので、

自分ではなく他者から変化を促されるのかもしれないですし、

他者との関係性に対して変化があるのかもしれません。

 

5ハウスは楽しむことを意味する場所、

自己主張の場所なので、

その変革の中には楽しむ気持ちをもっていたいですし、

自分らしさも主張していきたいところです。

 

土星と天王星の90度(♄と♅のピンクの直線)は

春分図の時と同じハウスです。

 

つまり

土星は4ハウスと5ハウス、天王星は7ハウスと5ハウス。

 

2021年の始まりと終わり、

同じメッセージだという事です。

 

痛みを伴う変化があるかもしれませんが、

2021年は変化がテーマであり、

 

その変化に耐えうる自分自身の基盤(4ハウス)が大事であり、

自分らしさの確立と楽しむ心(5ハウス)が大事です。

 

これが2021年の始まりと終わりのメッセージ、

つまりは2021年通してのメッセージなのではないかな、と思います。

 

この先の時代をどう生きるのか

ここからは、今現在の気持ちを

今タイムリーに書いたものになりますが

(ここより上は今年3月に書いたもの)

 

まあ、冬の寒さもあり、

個人的には冬至からの3ヶ月って

いつも厳しいってイメージです。

 

この厳しさを超えての春、

3/21春分から2022年の始まりです。

 

私はまだ2022年春分の星読みはしていませんが

私の先生は、

2022年は厳しいと言っていました・・苦笑

 

2023年2024年と厳しいみたい・・

 

冥王星が山羊座から水瓶座に移るのはいつでしたっけ?

2023年?

 

その前後も何かありそうですよね・・

 

でも、世の中の動きは

もちろん個人個人に影響を与えますが

 

それでもどんなに不況な時代でも

豊かな人はいるし

 

どんなに豊かな時代でも

不幸な人はいる。

 

個人個人がどう生きるかが

やはり大切ってことです。

 

私個人としては

時々ブログで書いてますが

ネイタルのASCの上にソーラーアークの海王星が重なり、

その上にトランジットの冥王星が重なり

 

さらにはネイタルのASCの反対側に

ソーラーアークの土星が180度オポジションなわけで

 

特に最近、このソーラーアークの土星180度が

タイトになるにつれ

 

土星の抑圧が強く

ああ、動きが止められているな

と感じます。

 

その中でトランジットの冥王星は破壊ですし

 

しかも私のネイタルASCとソーラーアークの土星の180度を

調停しているのが

ソーラーアークの冥王星、つまり破壊なわけなので

 

ここはやはり、壊して作り直していかねば

どうにも動けないな、と

ヒシヒシ感じています。

 

ああ、とてもとても苦しい。笑

 

そんなわけで

皆さん、それぞれ苦しい方も多々いるかもしれないし

 

なんにも感じない人もいるかもしれないし

 

でもきっと世の中は確実に変わっていくし

それに伴い、人々の生活も変わっていきます。

 

その変化の過渡期の中で

どう強く生き、

そして

どう人には優しく生きられるか、

 

真面目に考えて

真面目に生きていきましょ~

 

という事で長くなりましたが

冬至図の星読みでした!

 

さてさて、

星の鑑定、1/11~は値上がりをします。

1/10までの鑑定はジワジワと埋まってきてます。

 

1月はまだ全然なんですが

鑑定の準備の関係で

一応、募集〆切は12/25なので

(状況によっては伸ばすかもしれませんが)

 

自分の星や

この先の指針として鑑定、興味のある方は

ぜひお早めに!

 

詳細は以下⇩

星の鑑定【対面/zoom】【サビアンシンボル】12月~1/10スケジュール

では~

 

【2022年流れ鑑定】募集を開始しました。

2022年の星の動きを自分がどう影響を受けるのか

そこからどう2022年を前向きに生きていく為のヒントを得るべく

【2022年流れ鑑定】を活用してください!

【2022年流れ鑑定】募集のお知らせ

 

【2022年の流れ鑑定】募集のお知らせ

【2022年の流れ鑑定】募集のお知らせです。       【2022年の流れ鑑定】の内容について 2022年の星の動きから、あなたがどういう影響を受けるのか 2022年全 ...

続きを見る

-星よみ
-, , , , ,

© 2022 星のいま