星よみ

【水瓶座下弦の月】何もないところからの創造・でも気は緩めない

こんばんは。

今日は水瓶座下弦の月のお話です。

 

水瓶座下弦の月

 

 

2020年5月14日23:03 水瓶座で下弦の月です。

月は水瓶座の24.23度、太陽は牡牛座の24.23度

月と太陽が90度の位置になるのが半月です。

 

ちなみに今はいろんな天体が逆行中

昨日5月13日は火星が魚座に入りました。

そして今は様々な天体が逆行中。

 

4月26日に冥王星が逆行開始、

5月11日に土星が逆行開始、

5月13日に金星が逆行開始、

 

水瓶座で下弦の月を迎えた後

5月14日に木星が逆行開始します。

 

逆行は実際に天体の動きが反対に動くのではないのですが、

地球からみて逆行しているように見える現象のことです。

 

逆行中はその天体の振り返り期間ともいいます。

ミシンの返し縫いのように、今きた道をもう一度たどる事で

よりその道を強固にしていくという言い方もできます。

 

さらにその天体の特徴によって、

逆行期間中にうまくいかなくなる影響が出てくる時もあります。

 

例えば、恋愛の天体である金星であれば、

愛情表現が下手になったり、うまくいかなかったり、

また金星はお金も意味しますから、支払い関係が滞ったり

 

今日の夜遅く逆行を開始する木星であれば、

木星は拡大・発展を意味するおおらかな天体ですが

そのおおらかさが仇となって、悪い意味で楽観的になりすぎたり、とか。

 

今日は折しも、39県に緊急事態宣言が解除されましたが、

楽観しすぎることがないよう、気を付けないといけないですね。

 

さて、水瓶座下弦の月に話を戻します。

緊急事態宣言が解除されたタイミングでの下弦の月。

今日の星はなにを伝えようとしているのでしょうか。

 

セスキコードレート。対処不能な困難

アスペクトとは天体と天体が形成する角度のことを言いますが、

このアスペクトの中に、135度セスキコードレートという角度があります。

メジャーアスペクトではなく、マイナーアスペクトで

マイナーというからには、あまり重視しない読み方もあるのかもしれません。

 

私はこの135度・セスキコードレートがとても心に引っ掛かる角度でして。

というのはこの135度の意味が「困難」・・

しかもただの「困難」ではなく「対処不能な困難」なんです。

 

90度も「困難」を意味しますが、

90度はその困難から学びだったり、成長があるんです。

困難を突破せざるを得ないエネルギーを意味したりもします。

 

困難はない方が楽だけど、

あまりにも何もないと、成長がない。

そういう意味で90度スクエアは大事だったりします。

 

下弦の月の月と太陽も90度スクエアの角度で、

満月から新月へ向かう間の困難ということで、

見直すべきところ・調整すべきところを指摘してくれます。

 

それに対して135度というのは、困難からの学びによって

成長する意味は弱い・・

つまり成長するのが難しい、

対処不能な困難なんです。

 

水瓶座下弦の月の今日、

月と太陽と135度の角度を形成している天体があります。

 

ジュノーと月と太陽で変形ヨッドを形成

下の黄緑色の丸が月と太陽です。

そしてその頭上にある黄緑色のはジュノーです。

このジュノーと月、ジュノーと太陽がそれぞれ135度の角度になっています。

 

ジュノーと月と太陽、線で結ぶと二等辺三角形になります。

(黄緑色の二等辺三角形)

135度135度90度の二等辺三角形、

これを変形ヨッドと言います。

 

正確なヨッドは150度150度60度の二等辺三角形のことを言いますが、

角度は違いますが同じように二等辺三角形を形成するものを

変形ヨッドといい、意味合いはヨッドと同じになります。

 

意味は「宿命的な困難」

135度だから「対処不能な宿命的な困難」でしょうか。

 

ジュノー・権利の主張

ジュノーは春分図のホロスコープの星読みから

ずっと話題にしてきている小惑星です。

権利の主張、争い、災害を意味するジュノー。

 

あっちの言い分、こっちの言い分、

生きているとどうしてもあると思います。

 

あっちを立てれば、こっちが立たず・・

 

命と経済

他人を思うのか、自分自身の保身か

 

下弦の月である今日の月は

7ハウスの意味と1ハウスの意味を持っています。

7ハウスは他人、1ハウスは自分。

 

そして太陽は8ハウスの意味と4ハウスの意味を持っています。

8ハウスは命、4ハウスは家・家族・居場所

 

月は日常生活・思考

太陽は社会生活・行動

 

他人と自分

命と自分の居場所

日常生活と思い

社会生活と行動

 

それぞれの権利が主張して、

それぞれを立てたくて

 

でも対処不能な困難になっている・・

 

緊急事態宣言が39県に解除されたとしても

やったー!!と手放しに喜べない、難しい状況がまさにそれなんじゃないの?

と思ってしまいます。

 

解除されても、なんの安心材料にもならないし。

 

でも良い角度もたくさんある

いつもドーンと落としてばっかりの星読みですが・・

良い角度もあります。

青い線(ソフトアスペクト)も多い方なんじゃないのかな・・?

 

月と太陽に対して、

金星が、月に120度と太陽に30度

木星が、太陽に120度

海王星が、太陽に60度

冥王星が、月に30度、太陽に120度

ASCが、月に30度、太陽に120度

 

MC(社会)に対して、

金星が144度

木星が72度

海王星が120度

 

才能・精神的な努力・そして創造力

 

よいアスペクトを探していて見つけてしまった、

二等辺三角形・・

 

MC(社会)に対して、金星が144度、木星が72度

そして金星と木星が144度で、

MC・金星・木星で144度144度72度の二等辺三角形がありました。

これもあんまり見た事ないけど(私は)

ヨッド的と言っていいのかな、と思います。

しかもタイトだし(角度差が小さい)

 

ヨッド的だから宿命的な困難は困難でしょうが、

144度と72度はちょっと変わった角度です。

 

72度・クインタイルは、

才能・精神的な努力・創造力

 

144度・バイクインタイルは、

特別な才能・精神的な努力

 

という意味があります。

 

【蠍座満月】稀有な才能の開花

こんばんは。 今日は蠍座満月の星読みです。 すっかり家にこもってばかりだったので、 夜空を見上げることもなく、月を見ていなかったです。 今夜は満月なんですね。 夜、きれいに満月はみられるでしょうか。 ...

続きを見る

 

この蠍座満月の時にも変わった複合アスペクトがあって、

追いつめられた状況で何か目覚める時かもっていう星読みをしました。

 

この72度・144度の二等辺三角形もそれに近いものがあって、

こんな状況下だからこその、特別な才能の開花であったり、

創造力の開花であったり、

でもそこには「精神的な努力」が伴う・・

 

今はそんな時なのかもしれません。

権利の主張ももちろんあるけれども、

 

それとは別に、

それぞれが、それぞれの力を最大限に生み出せるか

今までなかったところから

精神的な努力を伴いながら、

創造できるかにかかっているのではないか、と。

 

思考をこらせ。

オリジナルを生み出せ。

水瓶座はオリジナリティの星座だから。

 

産みの苦しみ。

精神的な努力を。

それが特別な才能。

 

何もないところからの

創造を。

 

 

でも気は緩めないで。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

-星よみ
-, , , ,

© 2020 星のいま