星よみ

【魚座下弦の月】知っていれば回避できる事もある

こんばんは

久しぶりに下弦の月のタイミングでブログ更新です。

といっても、時間的には過ぎているんですが・・笑

そして、やはり【星の鑑定】で時間をとられているので

サクッとちょっと触れるだけ・・

 

 

魚座下弦の月

 

 

2021年6月2日18:24 魚座下弦の月でした。

ASCの真反対に天王星がいるインパクトのあるホロスコープです。

(ÐSCに天王星がタイトに乗っている)

 

そして天王星と土星が90度スクエア、

ASC・天王星・土星でタイトなTスクエアでした。

 

何か痛みを伴った変化が起こりやすいでしょうか。

天王星と土星の90度は今年ずっと続くアスペクトなので

これでもか、これでもか、

と痛みを伴った変化を促されています。

 

あるいは土星の制限や抑圧の力が加わって

変わりたくてもなかなか変われないかもしれません。

 

(だから痛みを伴う変化なんでしょうが。

サクッと変われたら苦労しないし、痛くない)

 

そして、黄色い線でひいた、

火星と冥王星の180度オポジション。

 

暴力的な、凶悪的な組み合わせのオポジションですが、

昨日ですか?痛ましい事件も起きましたね。

 

ちょうど昨日私は、

占星術の研究会で凶悪事件の研究の動画を見ていたんですが・・

 

こういう空で起こる凶悪なアスペクトが

全ての人に影響をダイレクトに与えるのではないし、

 

そして、仮にネイタルチャートにそういった危険なアスペクトを持っていたとしても

必ずしも全員が凶悪事件を起こすのでも

凶悪事件の被害者になるのでもない。

 

ネイタルチャートにあるのは

その人が持って生まれてきた素質として現れているもの

 

その人の一生で経験するであろう事がすべて書かれていますが

それは素のまんまの状態で、

 

そこに生きていく過程での経験や

出会う人などの環境が加味されて

現実が形成されていきます。

 

でもやっぱり持って生まれてきたものだから

黙っていればきっと、

持ってきたネイタルチャートに書かれているように

引っ張られて進んでしまう。

 

ある程度はその決められた方向に流れていくのであるだろうし

それがよい意味で影響することもある

 

でももし、そこに

ほんの少しその星の起こりそうな事を知っていて

ほんの少し思考と行動を変える事で

 

最悪の事態に進まないですむであろう未来ならば

 

自分の悪く流れてしまいそうな素質を知って

少しでも改善していく努力ができたならば

 

もう少し違う結果が得られるのかもしれない。

 

そう考えると自分の陥りそうな弱点を知り、

自分の良さも知って、

自分がどうその弱点と向き合い、

努力して改善に努めるように行動していければ

いいんじゃないかな、

 

と思います。

 

【星の鑑定】をしていても思います。

そのタイミングだからこそ、

今聞きに来た、という人ばかりです。

 

【星の鑑定】ばかりすすめて恐縮ですが

でもそれだけ、【知る】って意味があると

すごく思うからです。

 

【星の鑑定】

対面またはzoomで60分

(超過する場合もありあり・・)

 

お渡しする資料は30ページほど

(超過する場合もありあり)

 

そこまで見る必要ないんじゃないか?

って位細かくくどいのが難点ですが、笑

 

ぜひ。

 

6月前半はすでに埋まっています。

6月後半はまだあいているので⇩

星の鑑定【対面またはzoom60分】6月の募集日程

 

星の鑑定そのものの説明はこちら⇩

星の鑑定【対面またはzoom60分】募集のお知らせ

星の鑑定【対面またはzoom60分】今後の展開について

 

では!

 

-星よみ
-, , , , , ,

© 2021 星のいま