ネイタルチャート

土星と冥王星コンジャンクションとネイタルASC合【私の場合】

こんにちは。

この長文でマニアックなサイトをどれだけの人が根気強く読んでくれているか、

イマイチ不安でならない私です。笑

わかりやすく書くといいながら、十分難しいですよね。

今日のもちょっと?難しいかも・・

でも具体例を入れたりしたら、身近に感じるかな・・・

読んでみてください・・!

 

土星と冥王星の動きは世界規模で大きな影響を与える!

のっけから、いきなりですが、

土星と冥王星のことを今日は主に書きたいと思います。

この土星と冥王星の動きというのは、世界の大きな出来事に関係していることが

過去の実績からわかっています。

 

ちなみにここで言う動きというのは、

土星と冥王星が0度90度180度の角度をとることを言います。

 

土星と冥王星と世界規模の出来事の例。

①1939年9月1日。

土星・・牡牛座00.99度

冥王星・・獅子座02.08度

土星と冥王星は90度、スクエア。

 

この時に第二次世界大戦が始まりました。

 

②2001年9月11日。

土星・・双子座14.73度

冥王星・・射手座12.63度

土星と冥王星は180度、オポジション。

 

この時、アメリカ同時多発テロがありました。

 

③2020年1月3日。

土星・・山羊座21.39度

冥王星・・山羊座22.38度

土星と冥王星は0度、コンジャンクション。

 

この時、新型コロナウイルス、中国がwHОに原因不明の肺炎患者がいることを報告。

 

※以上の実例は、占星術の先生に教えてもらいました。

おお!なんと見事なまでに!と驚愕した瞬間でした。笑

 

今年の土星冥王星の動き。

今年の土星と冥王星のコンジャンクション(同じ位置で重なること)は

占星術の間では有名で、とても関心が高まっていました。

 

最もタイトに(角度差がなく)重なったのは、

2020年1月13日6:00です。

土星が山羊座の22.79度

冥王星が山羊座の22.78度

その差わずか0.01度で重なっています。(コンジャンクション)

 

私はこの日、何かが起こるんじゃないか、と思って

すごく恐れていました。笑

この日、私は実家である札幌に法事で滞在している予定だったんですが

見事にその3日前の10日から高熱を出して、

札幌に帰れずに臥せってました。

 

土星と冥王星のコンジャンクションが個人個人に対してどう影響するのか、

それを私の場合を例にしてみていきたいと思います。

 

土星と冥王星とネイタルの影響。

 

土星と冥王星のコンジャンクションは世界的に影響を与える星の動きですので

多かれ少なかれ個人個人に影響はあります。

でもその中でも最も強く影響を受けるのは、

この土星と冥王星と、

ネイタルの太陽、月、ASC(アセンダント)、MC(エムシー)、ドラゴンヘッドが

0度の位置(コンジャンクション)、重なる人は強く影響を受けます。

 

ちなみにネイタルというのは出生時のことです。

つまり生まれた時のホロスコープに、山羊座の21~23度の位置に、

太陽、月、ASC、MC、ドラゴンヘッドがある人達です。

 

(もう少しオーブ、角度差があっても影響があると思うので、

20~25度まで幅をとってもいいと思います。)

 

ちょっと難しくなってきましたね。

私の具体例で説明します。

 

ネイタルのASC(アセンダント)とコンジャンクションな私。

 

私のASC(アセンダント)は山羊座の23.55度にあります。

上の画像は2020年1月13日6:00のものですが、

山羊座で重なった土星と冥王星と、私のASCが重なってます。(オーブ0.76~0.77度)

 

ASCは東の地平線と太陽の通り道である黄道が交わった点で、

個人の生まれ出た瞬間の場所です。

個人の人生の基点であり、

生まれた時点での気質、容貌などの個人的資質を表すと言われています。

 

土星は、制限、収縮、終わり、葛藤、恐怖、不安、苦痛、試練

時間をかけて作り上げてきたもの、学び、現実化、大きな望みの達成

 

冥王星は、強いこだわり、極限、極端、徹底的な破壊と再生、成功か失敗、

致命的なウイルス、大量死、死と再生、変容

といった意味があります。

 

私の生まれでたばかりの人生の基点であるASCは、

そのまんま人生の基点であり、個人的資質であるこの体そのものも意味します。

 

人生の基点や体そのものが、

土星により制限なり試練なりを課せられ、

(あるいは終わりまで意味しちゃうと死んじゃうけど)

冥王星により、徹底的な破壊と再生を促されているのです。

 

ちなみに、この今現在動いている天体のことを「トランジット」の天体といいます。

上の画像のホロスコープは3重の円になってますが、

一番外側の円がトランジットでその時現在動いている天体達です。

だからこの1/13時点の土星と冥王星のことを、トランジットの土星、トランジットの冥王星と言います。

 

それに対して、生まれた時のホロスコープにある天体や軸を「ネイタル」の天体といい、

3重の円の中の一番内側になります。

そして私の生まれた時のASCは、ネイタルのASCと言います。

 

ちょっとややこしくなってきましたが、3重の中の真ん中の円、

これは説明すると長くなるので、また別の機会に説明しますが、

簡単に言うと未来予測で使う技法で「1日1年法」や「ソーラーアーク法」と言います。

ここに表示されている真ん中の円のある天体は「ソーラーアーク」の天体です。

(この説明はふーんでいいです。)

 

私の場合はこの真ん中の円にある「ソーラーアーク」の海王星も、

山羊座の22.41度にあり、

「トランジット」の冥王星と土星と、「ネイタル」のASC、

これらがみんな、重なっているんですねー。

 

これがとても重要で、とても、きっと多分、あんまりよくないことなんです。

 

土星、冥王星、海王星、ASCがコンジャンクションな私。

個人のホロスコープをみる時に大事なのは、

ある一つの現象だけを抜き取って見るのではなく、

いろんな角度から検証して、総合判断をしていくことです。

 

まずネイタル(出生時)のチャート(ホロスコープ)を分析して

そこに暗示されていることを理解し、

 

それと円の真ん中にある「ソーラーアーク」や「1日1年法」の天体と

どういう反応をしているかを見、

 

さらに、円の外側にある「トランジット」現在動いている天体と

どういう反応をしているかを見ていきます。

 

難しくてすみません。

ふーん、でもいいです。

 

話を戻しまして、

新しく出てきたワード、

「ソーラーアーク」の海王星。

 

海王星の意味は、不幸、混乱、病気、悩み、

豊かな感受性、芸術、見えないもの、神秘、占い など。

 

私のネイタルのチャート(生まれた時のホロスコープ)には

土星と海王星の180度のアスペクトがあるんですが、

土星と海王星の組み合わせは「病気」に関係すると言われています。

くわしいことは後日アスペクトのことを書いた時に書こうと思いますが、

★アスペクト、複合アスペクトとは→後日リンクを追加します。

 

要するに私は私の人生の中で、病気になりやすい、

あるいは大病をする可能性があるという暗示を出生のホロスコープで持っているんです。

まずこれが大前提。

 

「私は病気になりやすい、または将来的に大病をする」

 

そこに、ソーラーアークの海王星が

(ネイタルで病気の可能性をうたっている海王星が)

私のネイタルのASC(基盤、資質、身体)の上に重なり、

病気になりやすい時期であることを刺激し、

 

さらに、トランジットの土星が、

私のネイタルのASC(基盤、資質、身体)の上に重なり、

制限や収縮や終わりという試練を与え、

(しかも、トランジットの土星とソーラーアークの海王星で、

ここでも土星・海王星の病気の組み合わせが出来てるしね)

 

トランジットの冥王星が、

私のネイタルのASC(基盤、資質、身体)の上に重なり、

徹底的に破壊しようとしている。

(破壊のあと、再生があると思うけど)

 

まぁ、そんな具合に、たぶん、かなり大変なんじゃない?私。

って感じです。

 

でもこれは、タイトに土星と冥王星が重なった1/13に限った出来事ではないのです。

まぁ、この時の土星と冥王星に刺激されて、

私はこの時なんの前触れもなく突然高熱を出したのかな、とも思えるし、

さらに言えば、私はこの前後にも12月と2月にも高熱を出しているのだけれど、

私の病気相(土星と海王星の180度オポジション)への刺激はまだまだ続くんですねぇ・・

 

ここまでのまとめ・・

①土星と冥王星の0度90度180度は世界的規模で影響を与える。

0度90度180度それぞれの具体例もあげましたが、

今年2020年の1月には土星と冥王星が0度で重なり(コンジャンクション)

それはコロナウィルスの発生を意味していると言われています。

(冥王星の意味の中にウイルスや大量死ってのも含まれているし)

 

②2020年1月の土星と冥王星コンジャンクションに影響を受けやすい人をあげました。

山羊座の22.79度の土星と山羊座の22.78度の冥王星、

これと0度で重なる太陽、月、ASC、MC、ドラゴンヘッドを

出生のホロスコープで持っている人です。

 

③私はネイタルのASCが山羊座の23.55度で、この時の土星冥王星と0度の関係なので

2020年1月の土星冥王星コンジャンクションの影響を受ける人です。

 

④さらに私のソーラーアークの海王星も山羊座の22.41度で、

これも土星冥王星と0度の関係になってます。

 

⑤私はもともとネイタルチャートで土星と海王星が180度オポジションで

病気になりやすい、あるいは大病をする、という可能性を持っています。

 

⑥以上のことから、私は今年(厳密に言うと去年から)病気になりやすい年である。

 

とまとめるとこんな感じです。

 

長かったですね。

で、さらにそこにまだ補足の説明がつくのでまだ続くのですが、

さすがに長いので、またその2として続きを明日書きます。

 

スミマセン・・超大作で。

 

私の欠点の1つは話が長いことです。

(ネイタルの水星と木星が0度コンジャンクションだから?笑

水星-会話/言葉、木星-拡大・・どんどん膨らむ・・笑)

 

補足の説明としては、

土星冥王星のコンジャンクション。

このコンジャンクションに影響を受ける角度のASCをもつ私は

この影響が私の病気相に刺激を与えていますが、

それがこの単発のことではなく、この1年に(厳密に言うと1年以上なんだけど)

及ぶということはどういうことなのか。

 

さらに、それを知った私のとるべき行動は?

 

ってことを書きたいと思います。

 

ふー。

こういう根を詰めるところが、

私の身体によくないんだと思います。笑

 

私は自分自身に対し、海王星や冥王星の影響が強いように感じるんです。

海王星・・限界がない

冥王星・・徹底的に。破壊的に。こだわる。

みたいなところが。

 

まぁ、そんな話もおいおい・・

 

では、長々読んでくださりありがとうございました~。

 

-ネイタルチャート
-, , , , , ,

© 2020 星のいま