2022冬至12/22~3ヶ月の流れ【マンディーン占星術】

こんにちは

1日過ぎてしましたが、
2022年12月22日の冬至のお話です。

冬至のホロスコープから
この先3ヶ月間の流れを解説します。

今回は純粋にマンディーン占星術のやり方に従って読んでいきます。

ま、基本、新月・満月・春分などの星読みも
マンディーン占星術のやり方に則って読んでますが

でもやっぱり時々その中に
個人個人へのメッセージ性を込めたものを
読みたくなって

国と個人を切り分けて考えられなくなったりするんですね。

星読みをしている方は
そういうことないですか?


マンディーン占星術=国家や政治、社会の動向、世界的な流れを占うもの

ここに戻って、
国や社会の動向を読み

それに対しての個人の影響は
その個人それぞれなので

どう対処するかは
個人に委ねるとして

これから2023年をむかえ、
2024年、2025年の世の中の動きはおそらく
大切な局面であると思うので

社会の動向を星から読んでいきます。

目次

2022年冬至図

2022年12月22日午前6時48分 冬至でした。

西洋占星術では冬至のホロスコープ
(冬至図)から
冬至から3ヶ月の国の運勢を占います。

冬至のホロスコープというのは
太陽が山羊座0度に入った瞬間のホロスコープのことです。

その国の首都で作成をします。

ちなみに

春分:太陽が牡羊座に入った瞬間=春分から1年間の運勢
夏至:太陽が蟹座に入った瞬間=夏至から3ヶ月間の運勢
秋分:太陽が天秤座に入った瞬間=秋分から3ヶ月間の運勢
冬至:太陽が山羊座に入った瞬間=冬至から3ヶ月の運勢

それぞれの星読みはこちら
【春分図】2022年は厳しいのか?どうコレを乗り越える?

【2022年夏至図】6/21~3ヶ月の流れ

【2022年秋分図】9/23~3ヶ月の流れ

ASCに重なる太陽

まずこの冬至図で一番目をひくのが
ASCと太陽がピッタリ重なっていることです。

出生のホロスコープでいうと
(通常のホロスコープ鑑定での見方だと)

ASCはその人が生まれた瞬間のことを表すので
出発点、その人の持って生まれた資質

太陽はその人の人生、生き方、生きる意志

なので、
自分の意志を発動させる、
生まれてきた意味が目覚める時、

自分の人生の目的を明確にして
この冬至から何か始めよう!

という風に読んでしまいたくなりもしますが

ここはマンディーン占星術の見方を徹底していくと

ASCは1ハウスなので
国民の状況、国全体の状況を指します。

太陽は国家元首=日本ならば首相です。

国民の状況や国全体の状況と
首相が重なっているので

国民の状況や国全体の状況は
首相の行うことにかかっている
ということになります。

まあ、もちろんそうですが
この冬至からの3ヶ月間は
特にそれが顕著に出てくるだろう、ということです。

太陽と木星が90度

太陽は首相
木星は発展・拡大・外国・宗教・法律などです。

90度は葛藤や困難を意味します。

太陽の首相がやることと
木星が意味することは厳しい関係性です。

ここにそれぞれのハウスの意味もみていきます。

太陽は1ハウスに入り、
8ハウスに関係しています。

1ハウス=国民の状態・国全体の状態
8ハウス=大量死・金融・債務・出生率・税制・外国の経済など

太陽=首相の行うことは
国民や国全体の状態に関わるし(1ハウス)
沢山の方の命や金融など(8ハウス)に関わってきます。


木星は3ハウスに入り、
1・3・12ハウスと関係しています。

1ハウス=国民の状態・国全体の状態
3ハウス=通信・交通・報道・教育・物流など
12ハウス=密約・テロ・裏社会・犯罪など

太陽=首相が行うことは、
国民や国全体の発展(木星1ハウス)と関係し
宗教問題(木星12ハウス)と関係し
マスコミを通して広く伝えること(木星3ハウス)と関係し
外国の問題・テロなど(木星12ハウス)と関係し

それらはどれも難しい状況です。
(90度=葛藤・困難だから)

太陽と天王星が135度

太陽と天王星は135度です。
135度は対処不能な困難という意味です。
文字通り、現時点ではどうにもできない状況です。

天王星は変化や改革を意味します。
天王星は5ハウスに入り、
2ハウスに関係しています。

5ハウス=出生率・子供・スポーツ・芸能・娯楽・投資・起業など
2ハウス=財政・景気・金融・税制

太陽=首相が行うことは、
出生率の改善(天王星5ハウス)に関係し
景気の改善(天王星2ハウス)に関係しますが、

対処不能な困難(135度)
回復や改善は見込めないでしょう・・

月と火星が180度

月は一般大衆を意味するので
イコール私達国民です。

この月は12ハウスに入り
8ハウスに関係しています。

12ハウス=密約・テロ・裏社会・犯罪など
8ハウス=大量死・金融・債務・出生率・税制・外国の経済など

国民は
テロや犯罪などの危険と関係し
沢山の方の命や税制・外国の経済の状況にも関係しています。

ちょっと含んだ言い方をしているので
わかりにくい表現ですが
ダイレクトにかけないので察してください。

月は火星と180度です。
180度は真正面から向かい合った緊迫した関係性です。

火星は事件・事故・災害・戦争を意味します。
火星は6ハウスに入り
4・11ハウスに関係しています。

6ハウス=軍事・戦争・医療・病気・食品・雇用など
4ハウス=国土・不動産・農業・気候・災害など
11ハウス=議会・友好国・歳費・インターネットなど

国民は戦争や病気、災害、食料問題などで
緊迫した状況になりうる可能性を示しています。

冬の3ヶ月は厳しいが、どうする?

他にもまだまだあるんですが
ざっと目についたものをあげましたが

なかなかどうして
マンディーン占星術の読み方に則って読むと
身も蓋もないんですよね

まあ、それが現実なんでしょうが
だから、
最近、星読みのブログをUPしなくなっています・・

冬至図もUPするのをやめようと思って
昨日12/22はスルーしたのですが

でもホロスコープに出ていることは
素直に情報としてUPしてみようかな
と思い直しUPしました。

要は
国がやろうとしていることは
私達にとってあまり明るい方向性になっていきそうにない
という、この3ヶ月間であり

なおかつ
戦争問題やら社会情勢の不安などが
追い打ちをかけてきそうな世の中のようです。

その中で
個人が何を思い、どうしていくのかは

個人個人が考えていかなくてはいけないと思います。

そんな世の中なら
何をしたって希望がないじゃないか

と思うのか

それでも個人の中でやるべきことは
きっと個々にあり

ダイレクトにまだ影響を受けない人もいるかもしれない

どんな世の中であれ
小さな幸せに感謝して
心は豊かにおだやかに過ごせる人もいるかもしれない

腐ってしまっては
ダメだと思います。

こんな身も蓋もない星読みをしといてなんですが

だからこそ
個人個人がどうしたら
こういう世の中でも生きていけるのか

世の中の大きな動きは変えられないかもしれない
それでもその中で生きていかなくてはいけないのならば

自分自身やまわりの人が
心おだやかに、健やかに生きていくために
どうしたらいいのかを考えて

日々をそれでも前向きに生きていきましょう。

季節は冬で
季節的にも寒くて厳しいですが

目の前の小さな一歩一歩を大切に
進んでいきましょう。


道に迷って道標が欲しい時は
自分の生まれた時のホロスコープの中に
その道標があります。

よかったら星の鑑定
そして自分自身の2023年の流れをを知ってみてください。

詳細は下の枠内で。

では~

あなたの持つ性質や人生の転機、お悩みの解決の糸口を
 \ ホロスコープから知ることができます /

星の鑑定を受けてみませんか?

現在募集中のスケジュールはこちら
2月スケジュール

対面やzoomでのセッションを希望せず
鑑定書の送信だけでもいい!
って方のご要望にもこたえています



何を受けたらいいのか迷っている方は
こちらを参考にしてください

【自分を知る】どの鑑定を受けたらいいの?

\ 星の鑑定について詳細はこちら /
星の鑑定

2023年の流れ鑑定/
2023年の流れ鑑定【あなたの1年はこのように動く】



ドデカテモリー鑑定【10天体と感受点】/
ドデカテモリー鑑定【10天体と感受点】

サビアンシンボル鑑定/
【サビアンシンボル鑑定】~あなたの星を深掘り

子供のホロスコープ鑑定・パートナーのホロスコープ鑑定/
子供のホロスコープ鑑定/パートナーのホロスコープ鑑定




 まずはちょっとお問い合わせをしてみたい方はこちら 
お問い合わせ

インスタも
よかったらフォローお願いします

星のいま インスタ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次