星よみ

【双子座新月】知的に軽く-この時期心掛けたいアクション

こんにちは

今日は双子座新月のお話です。

 

 

こぼれ話?ですが、

ここ最近、言葉がうまく繋げなくって

個人鑑定もなかなか言いたいことが文章にならなくて、

いつもの倍以上の時間がかかっています。

 

ブログもこの双子座新月の星よみの前にも

他に何回か書こうと思ったんですが、まったく形にならず。

これも今の星の配置の影響なんでしょうか?笑

 

現在、水星(伝える)が海王星(曖昧)と90度だから?

それとも、私のネイタルの土星が、今回の双子座新月と重なっているから?

 

何でもない日常も、少なからずお空の天体の影響を受けているのかもしれません。

というわけで、私がうけている影響はこんなですが、笑

双子座新月から読み取れるものを見ていきましょう。

 

 

 

双子座新月の星よみ

2020年5月23日2:39

双子座で新月になります。

 

深夜に迎える双子座新月、

ホロスコープの下の方で月と太陽が重なっています。

 

双子座という星座

牡羊座から始まる12星座。

双子座は3番目の星座です。

 

牡羊座が生まれたばかりのエネルギーの塊。

牡牛座は自分の肉体を意識する段階でした。

3番目の双子座は、

自分以外の、自分によく似た身近な存在を意識する段階です。

 

双子・・自分と肩を並べる兄弟を意識します。

初めて自分以外の存在を知り、そこから急激に自分以外のまわりに興味を持ち始めます。

でもまだその範囲は狭く、自分のごく身近な範囲です。

 

そのため、双子座の動きは短期的で速いです。

自分の近くの範囲を行ったり来たり。

 

双子座は好奇心旺盛です。

知識や情報を次から次へと集めていきます。

その対象は広く、でもまだ浅いです。

 

飽きっぽくもあり、切り替えが早いです。

同時に複数のことをこなす器用さもあります。

 

双子座は風の星座なので、軽いです。

軽く、時代の流れにうまく乗るのが得意です。

 

なんでもググって調べられる今の時代はまさに双子座的です。

なんでも簡単に情報を手にすることができます。

 

でも情報が過多になると、情報そのものは薄くなります。

簡単に手にいれたものは、熱量が薄いのです。

熱量が薄ければ、感情も薄くなります。

 

なので、行き過ぎると軽薄になってしまいます。

 

それでも、軽薄とまではいかないでも、

今は少し軽さを感じる時期かもしれません。

 

緊急事態宣言もどんどん解除されていき、

日々の感染者数も今は少し減ってきているように感じます。

社会的にも少し軽さを感じているかもしれません。

 

双子座に集まる天体達

双子座で重なる太陽と月の他にも、

双子座に天体が集まっています。

黄緑色の丸で囲ったのが太陽と月。

そして水色の丸で囲ったのが、

同じく双子座に入っている金星・水星・ドラゴンヘッドです。

 

5/23双子座新月の少し前から、

5/25朝、月が蟹座に移動するまでの約2日ちょっとは

一番双子座的な空気が強い期間と言えます。

 

双子座の軽さ、

なんでも知りたい、調べちゃおう、

そんな好奇心を抑えないで、思ったら即動いてみるといいと思います。

あれにしようか、これにしようかと

悩む時間があったら、同時に2つともやっちゃえ的な。

 

この時期、何に心の興味がむくのか

純粋にその向く方向を見てみるのがいいと思います。

 

今日は物事のよい面をみよう・72度クインタイル

双子座の軽さを生かすために、

今日は物事のよい面を見てみましょう。

 

黄緑色の丸(下)で囲った月と太陽、

それとまず左上の黄緑色の丸が海王星です。

月と太陽・海王星は、72度クインタイルの位置にいます。

 

月は心の内や、家庭などの私生活、

太陽は社会的な顔や、人生や生き方を表します。

72度クインタイルは「才能・精神的な努力・創造力」という意味があります。

 

海王星は、病気や悩みという意味がありますが、

よい面でみると夢や感性といった意味があります。

 

海王星は視覚では見えないものを表し、見えない分、明確な輪郭がなく曖昧です。

そしてこの時の海王星は12ハウスに関係しているので

より一層その曖昧さも、目に見えない度も増しています。

12ハウスも海王星と同じく、見えないものを表すからです。

 

見えないものを思考でとらえる必要はなく、

今のこの時期は、その見えない感性を信じてみるのも1つの手です。

潜在意識の奥底にある、見えてきていない自分の感性を信じるのです。

 

目には見えていない、現実にも見えてきていない、

自分の魅力をこの機に開花させるチャンスかもしれません。

 

霊性がアップするのかもしれません。

(私は実はそういうのに全く疎いのですが。)

 

72度クインタイル、

見えない才能を開花させて、そこから自分の人生も心も創造していく、

その為には双子座は風なので知的な星座ですが、

あえて、感性を大事にしてみるとよいです。

 

よい面をみよう・120度トライン

ただ感性を信じるだけでは、現実味を帯びないところを

上手い具合に土星がフォローしてくれています。

月・太陽と土星が(上の黄緑色の丸)120度トラインの位置にいます。

 

土星は現実化を意味する天体です。

いろいろ試練を与える厳しい土星ですが、

物事を達成するという意味ではよい天体です。

 

自分の感性を信じ、見えない魅力を信じ、

それを現実に落とし込むのが土星というわけです。

 

120度は、調和や安定・幸運、問題解決のポイントとなってくれる角度です。

 

ただ単なる妄想で終わらないよう、

いや最初は妄想でいいから

ちょっと気分のよくなることを思い浮かべてみて、

それをじゃあ、現実にするためにはどうしたらいいか、

と具体的な行動を考えるのが幸運のポイントになってくれそうです。

 

まずは夢を思い描いてみる(海王星)

そしてそれができる自分の魅力を信じてみる(海王星)

そこからそれを創り出すために必要な現実的な行動を考えて実行する(土星)

 

双子座だから、具体的な対策をググって調べていくのも良いし、

必要な知識を身につけていくのもよいアクションです。

 

よい面をみよう・144度バイクインタイル

双子座にいる水星(下の水色の丸)は、

木星(上の水色の丸)と144度バイクインタイルの位置にいます。

 

水星は双子座の支配星であり、

知性やコミュニケーションの天体です。

木星は幸運・拡大・発展の天体です。

 

バイクインタイルは72度クインタイルの倍の144度。

才能も倍。笑

特別な才能という意味です。

 

双子座の支配星である水星を生かすことが、

木星の示す発展や拡大をうながす特別な才能になりそうです。

 

木星は10ハウスにいるので、社会的な成功にも繋がりそうですし、

月・太陽も、水星も収入源を意味する2ハウスにいるので、収入源にも繋がるかもしれません。

 

水星を生かす。

知的好奇心を満たすこと、

知りたいこと、勉強したいことは今が始め時かもしれません。

 

水星は伝達を意味しますので、

伝えること、発信することを始めてみるのもいいでしょう。

 

また、今はまだアチコチ移動するのはよくないですが、

自分の中で、俊敏な動きを心掛けるのはよいアクションです。

それは、思ったことをすぐ実行する俊敏さでもいいですし、

自己練として瞬発系の筋トレもよいでしょう。

 

そして手作業や職人的技能も水星は表しますので、

手先を使った趣味や仕事をしてみるのもいいですし、

そういった職人的な技能に磨きをかけるのもいい時です。

 

この中で自分にヒットするものがあればぜひ今すぐトライを。

特にできそうなものがなかったら、

誰にでも今当てはまるのは、

「思ったことをすぐ実行すること」です。

 

双子座の軽さを思考で生かす

月はすぐに星座を移動していきますが、

太陽は6/20まで双子座にいます。

この時期は、もちろんいろんな意味で油断はできませんが、

それでも束の間の風が吹く爽やかな時期です。

 

(火星魚座入りで書いた困難なアスペクトがあるのも事実でそれは消えてません。

火星とジュノーの150度、海王星とジュノーの165度など)

 

だからこそ、実際的に行動でアチコチ移動することができない分、

今は、双子座の軽さを思考で生かしていきましょう。

 

知りたいことを調べる。

勉強したいことを勉強する。

 

そこには夢も感性も大事にして、

まだ現実味はないにしても、やってみたいこと

夢見ていることは何なのか、考えてみる。

 

そしてそれを妄想で終わらせず、

具体的に実現するための方法を考える。

そして今できることから、実行する。

 

アクションまでの俊敏さがカギです。

どっしり重く考える季節ではなく、

俊敏に実行していく季節です。

 

それは無謀におバカになんでもありで動き回るのではなく、

風の知性を忘れずに。

 

知的に、軽く。

 

双子座新月の星よみでした~

読んでいただき、ありがとうございました。

 

-星よみ
-, , , , , ,

© 2020 星のいま