星よみ

【火星牡羊座入り】牡羊座に長期滞在する火星の影響

こんばんは

今日は火星が牡羊座に入ることの影響について書いていきます。

 

 

火星牡羊座入り

 

 

2020年6月28日10:46

牡羊座0度に火星が入ります。

前回魚座に火星が入った時の星読みはこちらです。

 

【火星魚座入り】一瞬ゆるむけど、油断は禁物、そしてタフであれ。

こんばんは。 今日は5月13日に火星が魚座入りするお話です。   火星のサイン(星座)移動 前回、火星のサイン(星座)移動があったのは、2020年3月31日でした。 こちらのブログに書いてあ ...

続きを見る

 

ここに、今年の火星の動きや、コロナとの関係について触れているので

もしよかったら読んでみてください。

 

ここにも触れていますが、火星は平均して43日前後1つの星座に滞在します。

ところが、今回牡羊座に入った火星は、逆行がある関係で

ものすごく長く牡羊座に滞在します。

6月28日10:46から、なんと来年の2021年1月7日7:27まで、牡羊座にいるのです。

 

これはどういう影響があるのでしょうか。

まず、火星が牡羊座入りした瞬間のホロスコープを見ていきたいと思います。

 

火星を含むグランドクロス

牡羊座に入った瞬間の火星は、

ASC(アセンダント)と180度、月とも180度オポジション、

ドラゴンヘッドとテイルとは、それぞれ90度スクエアの位置にいます。

 

 

火星・ヘッド・テイル・月(+ASC)でグランドクロスという形を作っています。

 

緊張・対立の180度オポジションが2つで十字架を作り(クロス)

困難を示す90度スクエアが4つで正方形を作るこの形。

まぁ、単純に困難な状況がくることを意味する形です。

 

構成する天体を見ていきましょう。

 

牡羊座に入る火星は、良い意味で働けば、やる気や積極性を意味し、

悪く働けば、攻撃性や衝動、トラブルを意味します。

 

この時の火星は3ハウス、8ハウス、7ハウスと関係があるので、

3ハウスの交通・移動・コミュニケーション

8ハウスの生死・深い繋がり

7ハウスの対人関係

これらにおいて、悪い意味に働かなければいいな、と危惧してます。

 

悪くとろうと思えば、悪くとれてしまうものですが、

移動や人の往来、人と人のコミュニケーションにトラブルが起きなければいいな、と。

まぁ逆に言えば、気を付けた方がいいという事ですよね。

 

月は心や家族、居場所や日常生活を意味します。

この時の月は1ハウス=自分自身や、11ハウス=理想や横のつながりと関係があります。

 

ドラゴンヘッドはこれから向かう方向性、

10ハウスにいますので、これから向かう「社会」の方向性を意味しますし、

 

ドラゴンテイルは、過去の問題、

4ハウスにいるので、家族や居場所、日本という国の問題を意味します。

 

ASC(自分)とⅮSC(相手)の軸、

MC(社会)とIC(家庭)の軸に近いところで出来ている十字架(クロス)でもありますし、

 

自分、相手、社会、家庭、

これらにおいて困難な状況が起きると、

というか、

自分、相手、社会、家庭って「すべて」って事ですよね。

 

自分と他者との間にも

社会と家庭の間にも、

またこれから(未来)とこれまで(過去)の間にも、

葛藤が起きそうです。

 

その中で、何を壊し、何を選択をするのか。

一番大切なものは何なのか。

 

牡羊座に火星が入るタイミングで

そんなことを考えさせられるようなことが、起こるのかもしれません。

 

この後の動きも厳しい

火星が牡羊座入りした同日、

6月28日17:16に天秤座で上弦の月となります。

 

この時のホロスコープもまた厳しいものです。

火星がMCと真反対180度、

基盤であり、日本という国を意味する場所である「IC」にピタリと火星が乗っているので

大きな事件やトラブルが起きないか、心配です。

(天秤座上弦の月の星読みは、また後で書きますね。)

 

6月30日12:37、破壊の冥王星と拡大の木星が、

これまた「IC」(アイシー)の近くでピタリと重なります。

破壊を拡大するわけだから、心配です。

 

(しかもこの冥王星と木星の合は私のASCのごく近くで起こるから

私もまたまた影響を受けそうで怖いわー・・)

 

いろいろ厳しいですよ。

そもそも春分図が厳しかったんだから、

もう今年1年はどう転んだって厳しいんだから仕方ないんですけどね。

 

どういう人が影響を受けるのか

厳しいですよ、と言ったところで、

みんな一律に同じに厳しいのか・・

コロナがある程度、それぞれみんなに影響があるように、

全体的にも火星の影響はあると思います。

 

火星は牡羊座の支配星です。

火星は本来のホームグランドに入ったという事になるので

火星の勢いが増してくるはずです。

 

逆に言えば、魚座に火星が入っていた間は、

「火」が水の星座に入ることで勢いをなくしていたわけです。

それが、多少今の緩和なムードとも関係があるのではないでしょうか。

 

とすれが、「火」が「火」の星座に入るということは

少し怖くもありますね。

 

良い意味で働けば、やる気がアップするんだろうけれど、

悪く働けばイライラしたり、短気になったり、衝動的になったり

トラブルを起こしやすくなります。

 

「衝動性」も心配ですね。

今まで抑えてきたものの反動がここに来て出てきてしまうとか。

 

また単純に、スピードを出しすぎて事故を起こしたり、

喧嘩っぱやくもなりそうです。

 

その中で特に火星の影響を受けそうな人は、

牡羊座に太陽やASCなど、天体や感受点を持っている人です。

 

私が3月に個人鑑定を募集した時に申込んでくれた方の

実に9割の方が太陽が牡羊座でした。

 

【個人鑑定①】あなたの星を知る①~星座からあなたの素材を知る

【個人鑑定①】のご案内です。   個人鑑定の流れ 個人鑑定は①と②にわかれています。 まず①から受けていただき、 その先をもっと知りたい!と思っていただいたら②に進む、という流れになっていま ...

続きを見る

【個人鑑定②】あなたの星を知る②~天体とハウスを使ってホロスコープを読み解く

こんにちは。 今日は個人鑑定②のご案内です。   個人鑑定①案内の反響 昨日は個人鑑定①のお話をしましたが、たくさんの方に読んでいただきました。 ありがとうございます。 少なからず、興味をも ...

続きを見る

 

たぶん無意識的に、今年の自分自身の荒波を感じて鑑定を受けてくれたんじゃないかな、

と思います。

 

次に影響が大きそうなのは、

蟹座、天秤座、山羊座に太陽・ASCなどの天体・感受点を持っている人です。

私も山羊座にASCがあるので該当します。

山羊座に天体・感受点がある人は、冥王星・木星も重なったりしますから

いろいろ大変な事が多いかもしれません。

 

火星の影響をどう気をつけたらいいのか

次に、全体にも言えますが、どう気をつけたらいいのか。

火星のパワーをイライラや衝動ではなく、やる気に変える意識を持つことです。

 

また、イライラしてしまう時がいつも以上に多くあるかもしれませんが、

そういう時は「星のせい」にしてしまってもいいと思います。

ここから半年くらいは、ちょっとメンタルが落ちやすかったり、イライラすることがあるけど

まあ、そういう星回りだもんね。

と開き直っちゃうのもひとつの手です。

 

で、大事なのは開き直って終わりじゃなくって、

開き直りつつも、

どうせなら、そのイライラをエネルギーに変換できるといいです。

 

変換する為には、可能であれば体を動かしてみること。

スポーツや筋トレなど、自分の肉体や精神を鍛えることに意識を向けられたらいいですね。

 

ただし、怪我やアクシデントにも縁がある時期なので

あまり好戦的になるスポーツや、自分を追い込みすぎも注意が必要です。

 

骨折、筋断裂、裂傷なども火星がもつ意味にあるので

怪我になるような追い込み方に気をつけながら、

身体を鍛え、精神を強くしたいものです。

 

厳しさに耐えうる自分になるには

今回のホロスコープの中に幸運の複合アスペクトがあります。

月・金星・土星のグランドトラインです。

 

 

月は2時間で1度移動するので、このグランドトラインは長くは続きませんが。

同日の天秤座上弦の月の頃には、月ではなく

MC・金星・土星のグランドトラインに変わっています。

 

金星と土星の120度は夏至図でもありました。

【2020年夏至図】夏至からの3ヶ月どうなる?気を付けるべきこと

こんにちは。 今日は夏至のホロスコープの星読みです。 夏至のホロスコープ=夏至図は四季図のうちのひとつです。   四季図というのは、春分、夏至、秋分、冬至の4つのホロスコープのことで 西洋占 ...

続きを見る

 

今回の火星牡羊座入りで、幸運を意味するグランドトライン、

この意味を考えるとするならば、

 

金星は、自分の価値と、高みを目指す向上心と関係しています。

(2ハウスと9ハウス)

 

どうしたら自分自身の価値を高められるか

前向きにポジティブに、向上心を持って、自分というものに価値を見出す為に、

自分自身を満たせるものって何でしょうか

 

月は、自分自身であり、理想や希望、横のつながりと関係しています。

(1ハウスと11ハウス)

 

心が求めていることは、自分の本質と繋がっているはず。

そこに自分の理想や、横へ展開していきたい、拡げていきたい希望があるはずです。

その自分の本質って何でしょう。

自分自身がそもそも求めていることって何でしょう

 

土星は、自分らしさや、自分らしさを表現すること、

そしてその技術を磨くことに関係しています。

(5ハウスと6ハウス)

 

自分自身が時間をかけて実現したい自分らしさって何でしょう。

自分らしさがうまく表現できていないとしたら、

自分がもっているその資質を磨いていくことも必要かもしれません。

 

ありのままの自分をただ謳歌することも素敵だけれど、

そのせっかく輝いている資質を、自己満足ではなく、

もう少し客観的な目で磨いてあげることで、もっと素敵になれるかもしれない。

そんなちょっと時間と努力をかけてでも磨きたい自分らしさって何だろう

 

自分の価値を高められるもの、満たせるもの

自分がそもそも求めていること

磨いていきたい自分らしさ

 

それらに幸運のポイントがあるのかもしれません。

 

何を大事にしたいのか。

何を優先したいのか。

 

生きていくって、そんなにたくさん時間が有り余っているわけではないから、

この物も情報もやる事も溢れている時代、

 

自分の「これは。」「これだけは。」に情熱を注げたら、

「火」に入った「火」の火星が暴走しないのかもしれません。

 

火星が牡羊座に滞在する時間は長いです。

今日明日、ちょっと気をつければいい、という話では済みません。

 

よく考えてみましょう。

 

厳しいものは、厳しい。

でもその中で生きていかなくてはいけないのなら

 

自分自身がその厳しさに耐えうる自分になるしかないのです。

その為に、

身体を鍛えましょう、精神を鍛えましょう。

そして、

 

何をやるのか

(逆にやらないのか)

力を注ぐものを明確にしましょう。

 

牡羊座に火星が滞在する来年の1月まで、

火星のパワーを上手に使いましょう。

 

火星牡羊座入りの星読みでした。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

-星よみ
-, , , ,

© 2020 星のいま