ネイタルチャート

【ソーラーアーク土星とネイタルASC180度】いろいろ止まってます

こんにちは

お久しぶりのブログです。

定期的に書いていた新月・上弦の月・満月・下弦の月のブログも

ここのところずっと書けていません。

 

四季図の個人鑑定が忙しかったことも理由の1つですが

今、とりあえず抱えている個人鑑定がすべて終わり

一息ついたのに、ブログが書けないでいるのは

 

単に時間がなかっただけが理由ではなかったようです。

 

 

なかなか現在、私自身が色々大変で、

去年も大変でしたが、

でも去年は大変な中にもラッキーな事が沢山あり

とても恵まれた1年でした。

 

去年の私自身の星の動きとしては

ネイタルASCにソーラーアークの海王星が重なり、

トランジットの土星・木星・冥王星が重なっていきました。

 

今年はネイタルASCにソーラーアーク海王星は

変わらずに重なっています。

 

トランジットの冥王星は今少しだけ離れています。

(でもまた逆行で戻ってきます)

 

そして去年の12月から

ネイタルASCにソーラーアークの土星が180度になりました。

 

このソーラーアーク土星の180度がキツイ。

 

ピッタリ、去年の12月からその影響をモロに感じています。

ビックリなくらい。

 

ああ、私はこれまでかなりラッキーだったんだな、

むしろラッキーなだけでここまで来れていたんだな、

と痛感しました。

 

私のネイタルチャートには幸運のグランドトラインがあるのですが

まさに、幸運がゆえに、

幸運すぎてその有難みに本人は気付いていないというヤツです。

 

今はすごくわかる。

ああ、人にも恵まれていたし、

すごく運にも助けられてきた。

とてもラッキーな星の元にいたんだな、と。

 

今、制限の土星が私(ASC)の反対側にきて、

いろいろ足を止めさせています。

 

ここからはもう、運やラッキーだけでは進まないから

今ここで自分の力をどう使うのか、

考えろ、実行しろと、

そう言われているようです。

 

私(ASC)の上には、依然としてソーラーアークの海王星が乗っていて

私の海王星は2L10H

2ハウスに関係して10ハウスに入っています。

 

まさに私の今の悩み(海王星)は

2ハウスと10ハウスの事のみ!

(2ハウス=収入・才能、10ハウス=仕事)

 

ああ、うまく出来ていますね。

 

制限をかけている土星は

1L2L4H

1ハウスと2ハウスに関係して4ハウスに入っています。

 

1ハウス=自分自身・健康

2ハウス=収入・稼ぐ力・才能・自己価値

4ハウス=家庭・居場所・基盤

 

そこに見直しがかけられ試練を与えられている状態です。

 

ちなみにネイタルの火星にはずっとトランジットの海王星が乗っています。

私の火星は3L10L2H

3ハウスと10ハウスに関係して、2ハウスに入っている。

 

3ハウスは教える事・言葉の意味もあり、

まさに私の職種に関係しているし

10ハウスは仕事

2ハウスは収入・才能

 

そこに悩みの海王星がずっと乗っかっている・・

 

 

私のネイタルチャートは

幸運のグランドトラインに180度のオポジションが貫いていて

カイトになっています。

 

幸運をただの幸運に終わらせず、

180度の緊張感をもって実現に結びつける力をもっているカイト。

 

そのカイトとなる180度は

土星と海王星の180度なんです。

 

まさにネイタルにある土星と海王星の180度の力が

いまネイタルのASCに乗っかり

(ネイタルASCにÐ海王星0度、Ⅾ土星180度)

 

ネイタルで持っている土星と海王星の180度の意味を

今まさに実現する時なんだろうなぁ、

と推測しています。

 

ネイタルASCにソーラーアーク海王星が乗っているのは

2019年3月~2023年2月

 

ネイタルASCにソーラーアーク土星が180度なのは

2020年12月~2024年11月

 

今まさにその影響が始まったばかりで

まだこれから先しばらくは

もがき苦しみその先に何かをつかみ、実現するのか?

ってところです。

 

ちなみにトランジット冥王星がネイタルASCの上に戻ってくるのが

2021年7月~2021年12月だから

 

夏以降はもっと大変でしょう。

 

いろいろ足を止められたという事は

足を止めてでも、考えなくちゃいけない時期で、

 

今までと同じやり方では通じないという事で、

 

いろいろ日々悩みの中で

いろいろ模索中です。

 

そんなわけで、星読みのブログは

書けたり書けなかったりすると思いますが、

 

こんな風に

星の影響と自分の考察を書いたりもしますので

 

時々 星のいま をのぞいてくれたら嬉しいです。

 

とりとめもない文章になりましたが

そんなこんなの近況でした。

 

読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

-ネイタルチャート
-, , , , , ,

© 2021 星のいま