ネイタルチャート

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート②【吉凶が同時の人生】

こんにちは。

2020年3月20日の春分図とネイタルチャートを照らし合わせ

自分の今年の流れを読む、の続きです。

 

 

2020年春分図とネイタルチャート②

長くなりそうだったので、

というかすでに長かったので、笑

①と②にわけることにしました。(③までいったりして・・笑)

 

①はこちら。

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート①【占星術の未来予測とは?】

こんにちは 個人鑑定が一段落したのと、 自分の身の回りに色々なことが起きているので、 改めて自分のことを見てみたいと思います。   自分自身の今年の流れがどうなるのか、春分図から読んだものを ...

続きを見る

 

今年はなかなか大変な年になりそうな私、

すでに大変というか、モロ冥王星の破壊真っ最中なもので、

3/1に読んでいた自分の春分図とネイタルチャートの分析を

今改めて読み返しているところです。

 

今、実際に事が起こっている中で、

この春分図とネイタルチャートの影響をどう生かすかを、書いていきたいと思います。

 

MC・天王星・金星のTスクエア

①ではネイタルASC・ソーラーアークの海王星・そして

トランジットの冥王星・木星・火星が重なっている、という点と

 

ネイタル海王星・ネイタル土星・トランジット水星で

Tスクエアを作っているというところまでお話しました。

 

春分図とネイタルチャートの三重円には

もう1つTスクエアがあります。

 

ネイタル金星・ネイタル天王星・トランジットMCのTスクエアです。

 

前回のブログで書き忘れてますが、

Tスクエアってのは困難を意味する複合アスペクト(特別な形)です。

 

金星と天王星は、もともとネイタルチャートで45度セミスクエアです。

金星は恋愛・結婚などを意味し、天王星は別離を意味しますので

金星と天王星のハードアスペクトは

最も単純な読み方をすると「離婚」になります。

 

私はかなりタイトな金星と天王星の45度で

実際に1回離婚していますが、

金星と天王星が45度や90度、180度だからといって

必ず離婚するわけではありません。

 

でも、単純に金星・天王星・MCのTスクエアを見つけた時、

しかも離婚を意味する天王星には

トランジットのジュノーがピッタリ重なっていたもんですから

(ジュノーは権利の主張や争いの意味があり、相性の悪さを意味する天体)

私、旦那さんに「どうしよー、今年私達、離婚かもーーー!」

って言っちゃいました。笑

 

まあ、離婚するつもりも、

離婚の危機になるようなこともないから、

この金星・天王星の意味は離婚ではないと思いますが。笑

 

では真面目に←笑、このTスクエアの意味を考えてみましょう。

 

まず、春分図のジュノーは、問題のある天体です。

春分の星読みで散々お話している今年の問題事を象徴している天体です。

 

ジュノーの意味は、権利の主張、争い、災害。

コロナ渦の騒動を意味しているのかもしれませんし、

それ以外の災害が今年起こるのかもしれません。

でもこの今現在で影響を受けていることで言えば、やっぱりコロナ渦の騒動でしょう。

 

天王星は突然の変化、別離、離婚、そして移転の意味もあります。

私の天王星のハウスに意味には2ハウスの収入があります。

 

ネイタルの天王星とトランジットのジュノーの重なりは

コロナ渦の影響で起こった、

スタジオ移転という突然降ってわいたような変化を意味しているのでしょう。

 

その天王星と90度スクエアの金星には4ハウス、居場所・基盤・不動産の意味があります。

天王星と180度オポジションのMCは仕事を意味します。

 

スタジオ移転により、私の居場所、私の収入源、私の仕事の危機を

このTスクエアは表していたということです。

 

天王星・月・金星のヨッド

もう1つ困難な複合アスペクトがあります。

ネイタル天王星・ソーラーアークの月・トランジットの金星でヨッドを作っています。

ヨッドは宿命的な困難という意味があります。

 

 

そして私のネイタルチャートにはもともと、

天王星・金星・土星で135度のヨッド的な複合アスペクトを持っています。

 

月には変化という意味があります。

そして月には家族という意味があり、自分の帰る場所という意味があります。

変化を意味し、自分の帰る場所を意味するので、

そこから場所の変化ということで、移転も意味しています。

 

また私の月には7ハウスの意味があるのですが、

7ハウスには「契約」の意味があります。

 

まさに今回のスタジオ移転の話は「契約の変化」によるものです。

 

まあ、ここまでダイレクトに今の状況が星と一致していると

ぐうの音も出ませんね、って感じです。笑

 

なるほどね。

って改めて見直してみて納得しました。

 

何かが変化する、とは思っていましたが、

こういう事を言っていたのか、と

 

不動産・居場所・・

自分の家の事だと思ってたんだけどねー・・

スタジオかぁ・・・

と①のブログにも書きましたが、そういう事です。

 

それでもこの月は調停の月

このソーラーアークの月。

さっきのMC・天王星・金星のTスクエア、

MCと天王星の180度の対立・緊張を調停しているのが、

このソーラーアークの月なんです。

 

トランジットのMCに対して、この月は120度、

ネイタルの天王星に対して、この月は60度。

問題解決の希望となってくれる位置にいるんです。

 

移転による仕事の状況の変化。

そしてその天王星の上に重なっている争い・権利の主張のジュノー

そのジュノーとの緊張を和らげているのも、このソーラーアークの月です。

 

この月の意味する変化・移転が

仕事(MC)の変化の役に立つということ?

 

月の意味する家族、日常、感情、

私の月に関連するハウスは9ハウスと7ハウスなので、

9ハウスの意味する向上心、7ハウスの意味する対相手、パートナー

そのあたりを大事にすることで、窮地に対する助けになるのかもしれません。

 

日常、毎日繰り返されること、心持ち、

向上心も持って、対、相手に対する思いやりと愛情を忘れず、

日々を丁寧に生きていくことを、心掛けていきたいと思います。

 

困難な意味をもっていた天体達で構成されるグランドトライン(幸運)

この春分図とネイタルチャートには

幸運を意味するグランドトラインがいくつか形成されています。

 

 

ネイタル火星・ネイタルMC・ソーラーアーク土星

ソーラーアーク冥王星・ソーラーアーク土星・ネイタル火星

ソーラーアーク土星・ネイタルMC・トランジット海王星

の3つのグランドトライン(120度の正三角形)

 

火星・MC・土星・冥王星・海王星

それぞれ、これまでの説明の中で、困難を意味していた天体達です。

 

2020年春分図とネイタルチャートで

困難な意味を示していたこれらの天体達が、

 

2020年春分図とネイタルチャートで

グランドトライン・幸運を意味しています。

 

火星には、2ハウス・収入、3ハウス・移動、10ハウス・仕事の意味があり、

MCはそのまんまダイレクトに仕事の意味、

土星には、1ハウス・自分自身、2ハウス・収入、4ハウス・基盤.居場所.不動産

冥王星には、8ハウス・深い繋がり、10ハウス・仕事

海王星には、2ハウス・収入、10ハウス・仕事

 

の、意味があり、

すべて仕事に関係している。

 

仕事に関係する深い悩みや、破壊や、変化が起きている今は、

同時に、恵まれた幸運の時期でもあると、

そうこの春分図には出ているんですね・・

 

私の人生はいつも吉凶が同時にくる

コロナ渦の影響をモロにうけて、

仕事も、収入源も、居場所も、否が応なしに転換期に入っているようですが、

それは凶でもあり、吉でもあるようです。

 

まぁ、この1年はずっと冥王星の破壊と再生の力が働いているわけだし、

(トランジットの冥王星がずっと私のASCに近くにいるから)

冥王星は、破壊と再生だし、

強引な変化を意味するし、

それは成功か失敗か、白か黒かの極端な天体であるし、

 

そもそも私は冥王星の力が強いのだし

(ネイタルで冥王星・土星・ヘッドのグランドトラインを持っている

仕事に一番、有効に使える天体は冥王星である)

 

そもそも、これまでの人生も

基本的にいつもいい事と悪い事は同じ時に来ていたので

まぁ、こんな人生慣れているし。笑

 

ということで、吉凶こもごもで

いろいろひっくり返されるけど、希望はあるということで。

 

ここまでは2020年春分図とネイタルチャートを見ての見解。

春分図の影響は来年の春分まであるので、

基本的な私の1年の流れはこの春分図を見ての流れ。

(吉凶こもごもで、コロナ渦の影響をモロ受けで、仕事と収入と居場所に影響が出る)

(あ、健康上の注意も忘れてはならない。)

 

1年の大まかな流れから、

夏至図、秋分図、冬至図で3ヶ月毎の流れもわかります。

3月にみた時に、私の場合は、

夏至図は結構まあよくって、

秋分、冬至と厳しくなっていく流れでした。

冬至はかなり厳しかったな。笑

でも来年3月の春分図はそんなに悪くなかった。

 

ということは、おそらく、コロナの第2波、第3波が秋・冬ときて

また大きく打撃を受けるんじゃないかなぁ・・・・と予想しています・・・が。

 

ということで、そこら辺の読みを次の③で書いてみたいと思います。

結局②では終わらず、③に続くという・・笑

 

長々読んでいただきありがとうございました!

また明日か、明後日③アップします!

 

 

-ネイタルチャート
-, , , , , ,

© 2020 星のいま