ネイタルチャート

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート③【自分の力を知って.自分を生きる】

こんにちは。

とうとう3部作になってしまいました。

 

今年、ネイタルのアセンダントに、トランジットの冥王星が重なっている私は

その冥王星の破壊を感じる真っ最中にいます。

 

それなりの恐れと覚悟をもって今を迎えたとしても、

実際に、その破壊的な事柄を身をもって体験すると

なかなかその影響力・破壊力は重いものです。

 

そんなことから、今ふたたび自分の四季図とネイタルチャートを見直しているところなので

その中で感じたことを書いていこうという3部作の最後、

(最後になるはず・・笑)

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート③をお届けします。

 

 

2020年夏至図とネイタルチャート

ちなみにこの三部作の①と②はこちらです。

 

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート①【占星術の未来予測とは?】

こんにちは 個人鑑定が一段落したのと、 自分の身の回りに色々なことが起きているので、 改めて自分のことを見てみたいと思います。   自分自身の今年の流れがどうなるのか、春分図から読んだものを ...

続きを見る

 

2020年春分図/夏至図とネイタルチャート②【吉凶が同時の人生】

こんにちは。 2020年3月20日の春分図とネイタルチャートを照らし合わせ 自分の今年の流れを読む、の続きです。     2020年春分図とネイタルチャート② 長くなりそうだったの ...

続きを見る

 

②にもチラリと書きましたが、

西洋占星術では1年の運勢を四季図でみるという方法があります。

 

西洋占星術で考える1年は春分から次の春分までの1年のことを言いますが、

まず春分図で今年1年の流れ、起こることを見ていきます。

そして次に夏至図、秋分図、冬至図で3ヶ月毎の短期的な流れを見ていくことで

今年1年の自分の動きの指針を知ることができます。

 

夏至図と私のネイタルチャートを見たメモです。

 

今年の夏至は2020年6月21日6:44です。

夏至の星読みもアップしなくちゃいけませんが、

今日はこの夏至図が私の何を伝えているかを書いていきたいと思います。

 

トランジット太陽・ヘッドとネイタル冥王星のスクエア

夏至図は太陽が蟹座に入った瞬間のホロスコープのことをいいます。

蟹座0度に入った太陽の近くにはドラゴンヘッドがいます。

 

 

その太陽とドラゴンヘッドに対して、

私のネイタルの冥王星は90度スクエア・困難な角度にいます。

 

太陽は、生き方・人生観や仕事などの社会的な面を表し、

ドラゴンヘッドは、これから向かう方向性、身近な人間関係、仕事を表します。

 

それらに対し、

破壊と再生を意味する冥王星が90度スクエアの困難な角度で刺激をしているということは

私の人生、生き方、仕事、これからの方向性、人間関係に対して

強引な変化をもたらすべく、プレッシャーをかけてきているということです。

 

夏至図が表しているのは、夏至から秋分までの期間になるので

6/21から9/22まで、まだこの破壊的なプレッシャーは続くということです。

もしくは、あらたなプレッシャーがかかってくるか。

 

太陽は私にとって

8ハウス・深い繋がりと命、

11ハウス・希望と横のつながり・コミュニティーに関係がありますし、

 

ドラゴンヘッドも身近な人間関係を意味しているので、

繋がりや身近な人に関係していることで、何かがあるのかもしれません。

 

 

金星・天王星・金星のTスクエア

夏至図でできているTスクエアは2つあります。

1つは、トランジットのMC・ネイタル天王星・ネイタル金星で、

これは春分図でも形成されていたTスクエアです。

 

仕事、収入、居場所などに対して

突然の変化や別離、移転などの困難を意味していたTスクエアですが、

6/21~9/22の間もまだ影響があるということです。

 

そしてもう1つのTスクエア。

トランジット金星・ソーラーアーク天王星・ソーラーアーク金星のTスクエア。

 

 

構成する天体は同じ、金星と天王星です。

私のネイタルチャートには金星と天王星が45度困難・障害のある関係で、

しかも金星・天王星・土星で135度のヨッド的な複合アスペクトを形成しています。

 

(黄緑色の三角がTスクエア

真ん中の水色の三角がネイタルチャートにあるヨッド的な二等辺三角形)

 

金星と天王星の組み合わせは、

私にとってあまりすんなり気持ちのいい組み合わせではないということです。

 

しかも、トランジットの金星は、ネイタル土星にゆるく重なってます。

ネイタルのヨッド的な二等辺三角形を貫くように

トランジット金星とソーラーアーク天王星が180度です。

(ブーメラン的)

 

金星と天王星が関係するTスクエア。

(ゆるく土星も絡んでいる。

しかもネイタルのヨッド的に対して、ブーメラン的になっている)

 

私の金星は、4ハウス・9ハウス・12ハウスと関係があり

私の天王星は、2ハウス・9ハウスと関係がある。

 

金星と天王星ともに9ハウスと関係がありますね。

9ハウスは、遠方、高度な学習、外国、高みを目指したりする向上心のある場所です。

 

もともと金星・天王星・土星で対処不能な宿命的な困難というヨッド的な形を持っていますが

金星と天王星の向上心は、なかなか実を結ばず、時間がかかる困難を言っているのでしょうか。

 

居場所も、お金も容易く手に入れにくいのかもしれません。

 

そして天王星は事故に関係する天体であり、

いつ位かなぁ、春くらい?

私の眉間にずっと赤いできものが出来ているので、

こういうのも事故や怪我を暗示していますから、そのあたりの注意も引き続き必要です。

 

いくつにも重なるグランドトライン(幸運)

夏至図は結構よかったはず、

と②で書いた割には、厳しいことばかり言ってますが。笑

でもいくつか重なるように幸運のグランドトラインが出来ています。

 

 

5つのグランドトラインが出来ているのですが、

構成している天体達は、

冥王星・土星・火星・MC・海王星です。

春分図とネイタルチャートでできていたグランドトラインも

同じ天体で構成されていました。

 

冥王星・土星・火星・MC・海王星に幸運があるということです。

②の吉凶こもごもでも書きましたが、

幸運に関係している天体達と、

不幸とまでは言いませんが、様々な混乱や困ったことを起こしている天体達が

イコールなんです。

 

そして純粋にこの天体達はどちらかと言えば凶星で、

厳しい意味をもつ天体達です。

 

私のネイタルの火星の上に、トランジットの海王星が重なっているのですが、

これなんかみても、

仕事ややる気など(火星)が、曖昧になる。(海王星)とも読めますし、

しかも私にとっての火星と海王星は

2ハウス10ハウスに関係しているので、

モロ収入や仕事に関係のある天体なんですね。

 

それが悪く働くと、モヤモヤして曖昧になって、

迷宮入りしそうな悩みになってしまいそうです。

 

その他、土星も冥王星もMCも、それぞれ

収入(2ハウス)や仕事(10ハウス)に関係しています。

 

逆に悩みとしてではなく、幸運というのなら

仕事や収入に、どう活きてくるのでしょうか。

 

自分の道を歩けばいい、自分の得意な方法で。

 

Ⅾ冥王星・Ⅾ土星・N火星・T海王星のグランドトラインは

去年、占星学の勉強を始めた時にもありました。

(Ⅾ:ソーラーアーク、N:ネイタル、T:トランジット)

 

来年も同じにあります。

 

期待も込めて言えば、

占星術が、仕事として希望になってくれれば、と思っています。

 

深さやこだわり(冥王星)

感性(海王星)

時間をかけた努力、忍耐(土星)

やる気や行動力、打たれ強さ(火星)

 

これらは私自身がもっているものだと思っています。

これらの天体がつくるグランドトライン(幸運)は

自分自身がもっている力を活かす時だということではないのかな、と。

 

というか、

誰であっても、「自分の力」しか活かせないんだけどね。

 

今、抱えているヨガのスタジオの問題の方も、

自分のこだわりは捨てないで、

それを活かす方法で道を探せばいいのかな、と思いました。

 

人それぞれ特性は違っていて、

その人の合う道を選べばいい。

 

当たり前だけど、春分図、夏至図と振り返りながら、そう思いました。

 

誰かをなぞって生きるのではなく、

自分の道を生きればいい。

吉凶合わせて。

 

ということで、長々かいた三部作は以上になります~

 

こんな感じ(どんな感じ?)で、春分からさかのぼって、

今おかれている状況を確認したり、来年3月までの流れを知りたい人に

四季図からみるあなたの1年の運勢【個人鑑定】

を始めようと思っています。

↑上記、リンクはまだ未作成なのでクリックできますが、まだ「準備中」となってます。

すみません。

準備ができたら、またお知らせします。

 

が。

残念なことに、四季図からみる個人鑑定は、

通常の個人鑑定①と②を受けた人向けにしようと思ってます。

 

【個人鑑定①】あなたの星を知る①~星座からあなたの素材を知る

【個人鑑定①】のご案内です。   個人鑑定の流れ 個人鑑定は①と②にわかれています。 まず①から受けていただき、 その先をもっと知りたい!と思っていただいたら②に進む、という流れになっていま ...

続きを見る

 

【個人鑑定②】あなたの星を知る②~天体とハウスを使ってホロスコープを読み解く

こんにちは。 今日は個人鑑定②のご案内です。   個人鑑定①案内の反響 昨日は個人鑑定①のお話をしましたが、たくさんの方に読んでいただきました。 ありがとうございます。 少なからず、興味をも ...

続きを見る

 

てことは、対象者があまりいないーー。笑

(商売下手。)

いやぁ、やっぱり、まず「自分を知る」ことが大事なんですよ。

その上での話なんですよ。

 

そして個人鑑定②を受けてもらうと、

結構、「人生の転機」とか「今おかれている状況」のお話もするので、

個人鑑定②を受けてもらえれば、

結構いい感じに「今」に納得してもらえるんじゃないかな、と。

 

だったら「四季図の個人鑑定」いらないじゃん!って感じですが、

そうですね。笑

でもまぁ、もし個人鑑定②まで受けた人で

来年とか、必要に応じて利用してもらえればいいかな、と思い

設定していきたいと思います。

 

もっと手軽に?「この質問にだけ答えて欲しい」

ってのは、でもそれもネイタルチャートの分析ありきなんだよね・・

と思うのですが、

もう少し、自分の経験値をあげてから考えていこうと思います。

 

ということで、

よかったら個人鑑定を検討してみてください~

誰かの人生や教えは、参考にはなるけれど

結局、自分の特性を知らなければ、うまくいきませんから。

 

では、読んでいただきありがとうございました!

 

明日は射手座満月(半影月食)の星読みを書きます~

(間に合うかな?・・笑)

 

 

-ネイタルチャート
-, , , , , , , ,

© 2020 星のいま