ネイタルチャート

トランジット冥王星の影響①【ネイタルASC山羊座23.55度】

こんばんは。

今日はずっと書く書くと言っていた、

トランジット冥王星が私のネイタルのASCを通過することの影響について

以前も書きましたが、その後の進捗?を書きたいと思います。

 

 

今、トランジット冥王星の影響を受ける人

先日、木星と冥王星が今年3回目のコンジャンクション

(合、重なること)について書きましたが、

【3回目の木星・冥王星合】と年末までに大事なこと

こんばんは。 今日は今年3回目の木星と冥王星が重なることについて、 再掲になりますが触れてみて、 そこから改めて2020年という年を振り返り、 年末まで心掛けていきたいことを 考えてみたいと思います。 ...

続きを見る

 

その木星と冥王星の合の日(11月13日)とその前日、

とても多くの方が「星のいま」のブログを見てくれました。

 

1回目の合の時に書いたこっちの方がたくさん読まれていました。

【木星と冥王星の合】破壊の中にも夢があり、夢を叶える人もいる

こんにちは。 今日は山羊座で木星と冥王星が重なることについてのお話です。     2020年、山羊座に集まる天体 今年2020年は山羊座に重たい天体が集まる年です。   ...

続きを見る

 

それだけ世の中の人が、木星と冥王星合の影響を受けていたのでしょうか?

 

この日の木星と冥王星は

山羊座の22.86度で重なりました。

 

この山羊座の22.86度付近に

(山羊座20度~26度位)

ASC(アセンダント)やMC(エムシー)、

太陽や月やヘッド、テイルなどがある人、

 

山羊座22.86度の反対側

(180度オポジションの位置)

蟹座20度~26度付近

ASC・MC・太陽・月・ヘッド・テイルがある人、

 

山羊座22.86度と90度スクエアの位置

牡羊座と天秤座の20度~26度付近

ASC・MC・太陽・月・ヘッド・テイルがある人

 

これらの人が特に影響を受けやすかったはずです。

 

この日ドンピシャの影響というよりも

その前後やこれから、

ズシリと重い影響を感じる人もいるかもしれません。

 

どういう影響が出るかは、

それぞれがネイタルチャートで持っているそれぞれの天体の意味、

 

そして持っているアスペクト(複合アスペクト)

 

ソーラーアークの天体とのアスペクトの影響によるので

 

一概にこういう影響ですとは言えません。

 

よって、私の事例でこんな影響を感じました、

という事を参考にしてもらうといいかなと思い

 

私の事例を少し書かせてください。

 

私のネイタルASCは山羊座23.55度

私のネイタルのアセンダント(ASC)は

山羊座の23.55度にあります。

 

山羊座のこの度数付近は、

今年重要な星の動きがあった場所に

とても近いのです。

 

2020年1月13日6:00

山羊座の22.78度で

土星と冥王星がコンジャンクション

 

私のネイタルASCとオーブ0.76度でコンジャンクションでした。

その時の影響を書いたものはこれ。

土星と冥王星コンジャンクションとネイタルASC合【私の場合】

こんにちは。 この長文でマニアックなサイトをどれだけの人が根気強く読んでくれているか、 イマイチ不安でならない私です。笑 わかりやすく書くといいながら、十分難しいですよね。 今日のもちょっと?難しいか ...

続きを見る

 

さらに、

木星と冥王星のコンジャンクション

1回目 山羊座24.88度

2020年4月6日10:06

 

2回目 山羊座24.11度

2020年6月30日12:37

 

3回目 山羊座22.86度

2020年11月13日6:05

 

どれも私のネイタルASCの近くで起こっていますが、

 

これに関係してトランジット冥王星が

私のASCを通過することに対する影響を書いたものはこれ。

トランジット冥王星アセンダント通過の影響【山羊座24度にASCの私】

こんばんは 今日は行こうと思っていたバレエのレッスンを返上してブログを書きます。 ずっと書きたかった内容だったのですが、 なかなか着手できず。 今抱えている個人鑑定も大詰めでてんやわんやですが、 今日 ...

続きを見る

 

また、ちょっと山羊座ASCの話とは異なりますが

同じようにネイタルに影響を及ぼす

トランジット(現行の空の動き)の天体の動きとして

 

2020年6月13日23:20

魚座20.93度で海王星と火星がコンジャンクション

 

この時、私のネイタルの火星が

このトランジットの海王星・火星とコンジャンクションでした。

その時の影響を書いたのはこれ。

海王星と火星 合【私のネイタル火星と合】ドンピシャな影響

こんにちは。 一気に夏のようで毎日暑いですね。 (と書き始めた翌日→今日は一転、雨降りで梅雨空ですが)   6月28日に火星が牡羊座入りするんですが、 牡羊座入りした火星がこの後、来年の1/ ...

続きを見る

 

過去のブログの貼り付けオンパレードで申し訳ありませんが、

まあ、とにかくそれ位、今年の天体の動きは

私のネイタルと重なって起きていたということです。

 

それぞれに対する影響を、

それぞれの時期にブログで書いていますが、

 

今2020年の後半になって、

それらを振り返り、

そして、これからまさに私のネイタルASCに

トランジット冥王星が乗る瞬間がやってくるので

 

その日のことを予測していきたいと思います。

 

今年のトランジット天体の影響を振り返ると

上記にそれぞれの影響についての過去ブログを

貼り付けましたが、

ざっくりどういう影響だったかを振り返り、まとめていきます。

 

仕事・収入面への影響~土星・冥王星の合

まず、

今年1月13日の土星と冥王星のコンジャンクションは

世界的規模で大流行しているコロナウイルスの出現のことを意味しているのではないか?

と言われています。

 

そのコロナの感染拡大は、

ヨガスタジオを営む個人事業主である私にとっては

モロ大打撃な影響でした。

 

土星は制限・抑圧・試練・現実化・時間をかけて達成、

冥王星は破壊と再生、強いこだわり、徹底的に、

という意味があります。

 

私自身の土星は1ハウス、2ハウスに関係し

4ハウスに入っています。

 

私自身の冥王星は、10ハウスに関係し

8ハウスに入っています。

 

私のネイタルのASCと重なったわけですが、

 

ASCは、私自身、私の身体的なこと、健康上のことを意味し

ASCと重なったりアスペクトをとる天体の意味が

現実化するという意味もあります。

 

実際に起こった出来事としては、

コロナの不安から来てくれる生徒さんは減少しましたし、

 

緊急事態宣言時には1ヶ月ちょっと、

完全にスタジオをしめて休講しました。

 

もちろん、収入は激減しました。

 

私の土星は、2ハウスに関係しているので

収入に関係してきます。

 

また私の冥王星は10ハウスに関係しているので

仕事に関係してきます。

 

収入に対する制限・抑圧・試練(=収入激減)

仕事に対する破壊(=1ヶ月以上の休業という前代未聞の事態)

 

ということに、モロに影響が出たというわけです。

 

ちなみに1ヶ月の休業をしたのは、

ちょうど1回目の木星と冥王星が重なった頃です。

 

冥王星の破壊の力を木星が拡大させた時期、

全国的にも緊急事態宣言という

今までに経験したことのない事態が起こったというわけです。

 

さらに、私の土星は4ハウスに入ってますが、

4ハウスは拠点であり居場所です。

 

私のスタジオは、私にとって重要な拠点であり、

私にとって重要な居場所でした。

 

私、4ハウス(居場所)に対する思いが強いんですよね。

 

その4ハウス(居場所)=スタジオも

このコロナの為に、この後、失う危機が訪れました。

 

まさに土星4ハウス。

居場所に対する試練ですよね。

 

スタジオ移転問題~海王星・火星の影響もあり

ヨガスタジオ休業から復帰して程なくしての

5月27日

 

ヨガスタジオとして借りている物件を出ていかなくてはいけない

事態が発生しました。

 

まさに寝耳に水の出来事で、

想定外の展開。

 

この後、トランジット海王星が火星と重なった6月13日に

私のネイタルの火星も見事に重なったのですが、

 

まさにこの5月27日から6月13日の間は

かなり悩んだ期間でしたね。

(正確に言えば6/23頃まで悩みの渦中。)

 

海王星は、悩みという意味があります。

 

(ちなみにソーラーアークの海王星も

今年ずっと私のネイタルのASCと重なっている)

 

私の海王星は、2ハウスに関係していて

10ハウスに入っています。

 

そう、海王星もまた私にとって

収入と仕事に関係のある天体なんです。

 

そして私の火星は、

3ハウスと10ハウスに関係していて

2ハウスに入っています。

 

火星もまた、

収入と仕事に関係する天体。

そして3ハウスには短い距離での移動という意味があるので

「移転」なんていうのも3ハウスです。

 

火星は、トラブルやアクシデントという意味があります。

 

ネイタルの火星が

トランジットの海王星・火星と重なっていた時期は

 

まさに、仕事・収入・移転に対しての

トラブル・アクシデント・悩みがピークだった時期でした。

 

霧が晴れる~木星と冥王星合

スタジオ移転問題。

 

いっときは、居場所を無くして、

ヨガも辞めようかと思った時期もありましたが、

 

無事、新しいスタジオの物件が見つかり、決まったのは

2回目の木星・冥王星合の少し前でした。

 

2回目の木星・冥王星合が6月30日。

 

新しいスタジオ物件をみに行ったのが6月23日。

入居申込をしたのが6月26日。

 

N 冥王星, N 土星, T 土星

N 火星, N MC, D 土星

D 冥王星, D 土星, N 火星

D 冥王星, D 土星, T 海王星

D 土星, N MC, T 海王星

 

暗号のような文字が並んでますが、笑

この頃に出来ていた沢山のグランドトライン

(幸運のアスペクト)

 

収入や仕事に関係する冥王星・土星・火星・海王星が

見事に関与しています。

 

火星は移転にも関係してますし

MCは仕事を意味しますし。

 

またこの頃重なるトランジットの木星と冥王星。

 

木星は拡大の意味があり、

冥王星の力を拡大していたとも言えます。

 

私の木星は、

2,11,12ハウスに関係し、

11ハウスに入っています。

 

冥王星はさっきも書きましたが

10ハウスに関係し、8ハウスに入っています。

 

冥王星は、10ハウスの仕事面を

破壊してきましたが、

 

同時に、

仕事(10ハウス)へのこだわりや深い思い(8ハウス)を

徹底的に深めたとも言えます。

 

そしてきっと再生へと導いてくれたと思います。

 

冥王星は破壊と再生。

 

壊すけれど、

単に壊すだけではなく、

それはよりよいものに再生させるため。

 

6年間私の居場所だったスタジオは失ったけど、

 

新しいさらに自分のこだわりを生かしたものに

再生させてくれた。

 

(新しいスタジオは、

さらに私だけのこだわりをつめた

とても気に入っている大切な空間になりました。)

 

木星の関係するハウス。

2ハウス=収入

11ハウス=希望、理想、つながり

12ハウス=夢、感性、芸術性、潜在意識

 

それらが発展し拡大していくと信じたいです。

 

また、話が前後しますが

1回目の木星と冥王星が合の時

(4月5日)

 

ヨガは休業しましたが、

逆に「星のいま」は個人鑑定を開始し、

 

収入源(2ハウス)を拡大させることに繋がりました。

 

また木星12ハウス、

冥王星8ハウスに関係する見えない世界(占星術)への

触発にもなり、可能性が拡がったのかな、と思っています。

 

3回目の木星・冥王星合は

11月13日でしたが、

 

ここからさらに、こだわりを深め、発展拡大していくものが何なのか

きっとこの後、形や現象として見えてくるのではないかな

と思っています。

 

 

この先ピタリと重なるトランジット冥王星とネイタルASC

今年の2月と7月、

私のネイタルASCの上をトランジット冥王星が通過しました。

(ネイタルASCにトランジット冥王星がピタリと重なる)

 

そして、この後12月、再び

ネイタルASCとトランジット冥王星がピタリと重なります。

 

そのあたりの考察を書こうと思ったのですが

長くなったので、

 

また別に書きますね。

 

そこが一番聞きたかった?笑

 

なかなかブログを書くのに時間がかかるので

すぐすぐ書けないかもしれませんが(コラ)

 

待っててくれると嬉しいです。

 

ということで、いささか中途半端ですが、

まずは①ということで、

 

トランジット冥王星と

ネイタルASCがコンジャンクションな私の影響についてでした。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

-ネイタルチャート
-, , , , , , , ,

© 2020 星のいま